行ってきました

35 件

d news OKINAWA SPECIAL INTERVIEW
彩砂(るり)という工房名は師がつけてくれた。 ガラス=珪砂。「いろんな色のガラスでやりなさい」と。|吹きガラス工房 彩砂(読谷村)

黒川祐子(d news OKINAWA編集部)

アイデアにんべん

2018/10/12

彩砂(るり)という工房名は師がつけてくれた。 ガラス=珪砂。「いろんな色のガラスでやりなさい」と。|吹きガラス工房 彩砂(読谷村)

“琉球ガラス”と聞くと、いかにも古来からというイメージがもたらされるが、沖縄のガラスはやちむん(焼きもの)と比較しても歴史はそう長くない。

d news OKINAWA SPECIAL INTERVIEW
やちむん(焼きもの)の産地に暮らし、「民衆のための」美しい器を模索する|井口工房(読谷村) 

黒川祐子(d news OKINAWA編集部)

アイデアにんべん

2017/06/01

やちむん(焼きもの)の産地に暮らし、「民衆のための」美しい器を模索する|井口工房(読谷村) 

沖縄はやちむんブームが続いている。読谷村に工房を持つ井口工房もそんな人気のただなかにある工房のひとつだが、6年前、はじめて参加したやちむん市は「惨敗だった…」と意外な言葉を井口春治さんはもらした。

1 2