d design travel KOCHI

みんな共に生きている。高知は明るい。

北に四国山地、南に太平洋。どこにもない唯一無二の大自然県・高知。明るく楽観的な土佐の「おきゃく」に、信念を貫く県民性「いごっそう」と「はちきん」。今いるヒトと、今あるモノで、幸せはいくらでも生むことができる。みんなで歌おう、みんなで笑おう。そう、高知県のデザインは伝えているようだった。
d design travel KOCHI
2019年3月19日(火)全国発売!
『食パンを持ったバタコさん』やなせたかし
どうしてバタコさん?アンパンマンには、誰でもなれる。困ったらみんなで一緒に解決しよう。幸せはいくらでも掴むことができる。山も海も人も動物も、共に生きている。人一倍、地域愛が強かった高知県。土佐人生粋の、誰それ構わず、酒を酌み交わす県民性「おきゃく文化」。そんな高知らしい、平和で明るい空気感が漂う、やなせたかしさんの書き下ろしのタブロー。いつみても笑顔と勇気をもらえます。

購入はこちら

ご予約特典

送料無料でお届けします。

3月11日(月)までに高知号をネットショップでご予約いただくと、送料(通常500円)を無料でお届けします。同一のご注文に限り、その他の商品も送料無料となります。※お届け先や商品により、別途送料をいただく場合があります。

SIGHTS

その土地を知る

  1. 砂浜美術館
  2. 高知県立牧野植物園
  3. アートゾーン藁工倉庫
  4. 海のギャラリー
高知県の“奇跡のような町”

砂浜美術館

高知県黒潮町という世界中にここにしかない「町」こそが美しい。黒潮町で水揚げされた鰹の「鰹のたたき」、黒潮町の海水を利用して作られる「天日塩」、散歩するお爺ちゃんだってこの町では作品になる。美しい砂浜、町が美術館ーー自然と付き合い、町を守っていく。そんな「砂浜美術館」をご紹介します。

RESTAURANTS

その土地で食事する

  1. どんこ
  2. 田中鮮魚店
  3. 国虎屋
高知県の味

高知定食

毎号、d47食堂スタッフが現地取材し、「その土地らしい定食」を考えます。もてなしの郷土、高知県の、おきゃく定食。柚子酢を使った田舎寿司、にんにく葉のぬたを使った料理が登場する「高知定食」が、d47食堂で3月7日(木)から4月22日(月)まで、実際にご賞味いただけます。(仕入れの状況などにより提供期間は変更になる場合がございます)

SHOPS

その土地らしい買物

  1. 馬路村 ゆずの森加工場
  2. 竹村活版室
  3. ソルティーブ
  4. 日曜市
“高知らしさ”から学びたい

地域デザインとは何か?

県土を占める森林面積割合日本一(約84パーセント)の高知県。第一次産業が盛んで鰹やお茶、柚子や生姜など、さまざまな良い素材がたくさんあります。デザインと一次産業が一体となって生み出された“地域デザイン”とは何か。神藤編集長が約2か月間の旅で知った、地域復興とデザインの関係を綴った特集です。

CAFES

その土地で、お茶をする
お酒を飲む

  1. JOKI COFFEE
  2. 茶農家の店 あすなろ
  3. Ocho 8
  4. 土佐酒バル
高知県のロングライフな祭り

いざなぎ流

物部村には「いざなぎ流」という不思議な信仰があり、修験道や陰陽道、仏教や神道といった信仰が混合した独特な民間信仰で、教会や教団のような組織は存在せず、村人によって守り伝えられてきました。……(本文より)山伏の坂本大三郎さんの文章と絵で、47都道府県に深く根付いた“祭り”を紹介する連載、第14回。

HOTELS

その土地に泊まる

  1. ホテル星羅四万十
  2. 紙漉き体験民宿 かみこや
  3. 美馬旅館
  4. 海癒
高知県の“民藝”

山崎大造・竹の仕事

複数のものが作られ、使われ、代替わりするという循環ーーいわば「ものの生態系」がロングライフでなくては、ものづくりは続かない。山崎さんの仕事は、まさにその循環のただなかで成立しているのだろう。……(本文より)「工藝 風向」店主の高木崇雄さんが “民藝”と“ロングライフデザイン”を繋ぐ、連載第13回。

PEOPLE

その土地のキーマン

  1. 梅原真(梅原デザイン事務所)
  2. 川上絹子(セブンデイズホテル)
  3. ロギール・アウテンボーガルト
    (かみこや)
  4. タケムラナオヤ
    (タケムラデザインアンドプランニング)
高知県の“らしさ”をつくる人

やなせたかしと、アンパンマン

高知県を取材していると、駅や郷土のお菓子、ご当地料理まで、『アンパンマン』の作者・やなせたかし(故)のキャラクターで溢れていることに気が付きます。アンパンマンに登場する数多くのキャラクターを生んだきっかけをやなせたかしの歴史とともに、神藤編集長が約2か月間の旅で紐解いていった特集です。
読者や現地の皆さんと楽しむ、
様々なイベントを開催します!
高知
開催
東京
開催
d design travel KOCHI
ディ・デザイントラベル高知
編集長:神藤秀人
発行元:D&DEPARTMENT PROJECT
体 裁:B5判変型 (230mm×175mm) 192ページ フルカラー
販売店:全国の主要書店、ライフスタイルショップ、ミュージアムショップ
発売日:2019年3月19日(火)
表紙:「食パンを持ったバタコさん」®︎やなせたかし