SHIBUYA d&RADIO

長くつづく食文化を考える

<次回 1月25日 放送>

D&DEPARTMENTつづくをたべる部ディレクター相馬夕輝とフードハブ・プロジェクトの真鍋太一さんのツインパーソナリティでお送りする1時間。

毎回ゲストをお迎えし、47都道府県それぞれにある「その土地らしさ」を紐解きながら、長くつづく食文化を考えていきます。

 

1月のゲストはUMITO Partners代表の村上春二さんです。

 

生放送のオンエアをどうぞおたのしみに!

 

SHIBUYA d&RADIOは「渋谷のラジオ」の公式アプリやウェブから、どなたでもお聴きいただけます。

詳細は渋谷のラジオ公式HP(リンク)から

これまでのOAも聴ける「SHIBUYA d&RADIO」公式noteはこちら(リンク)から

SHIBUYA d&RADIO

日程
1/25(火):毎月第4火曜日10:00から放送
時間
10:00~10:55
場所
渋谷のラジオ

SHIBUYA d&RADIOは「渋谷のラジオ」の公式アプリやウェブから、どなたでもお聴きいただけます。
詳細は渋谷のラジオ公式HP(リンク)から

バックナンバーも聴ける「SHIBUYA d&RADIO」公式noteはこちら(リンク)

1月のゲスト:村上春二(UMITO Partners代表取締役)
村上 春二(むらかみしゅんじ)
代表取締役
福岡県出身。高校卒業後、米国カリフォルニア州に留学。サンフランシスコ州立大学にて自然地理学とビジネスを専攻。帰国後、パタゴニア日本支社で勤務及びフリーランスライターとして活動したのち、米国に所在する国際環境NGOのWild Salmon Centerの日本コーディネーターとして勤務。その後、国際環境NGOオーシャン・アウトカムズ(O2)の設立メンバーとして日本支部長に従事し、2018年に株式会社シーフードレガシーと合併。同社にて取締役副社長/COOとして2018年まで就任し漁業科学部と事業営業部を統括。その後2021年に株式会社UMITO Partnersを設立し「100年後も続く漁業と地域を目指した事業の創出と伴走」をパーパスに掲げ、生産現場に寄り添い「おいしい漁業」を創出している。ビジネス・サイエンス・クリエイティブの強みを活かして自治体や企業などと協力しサステナブルな漁業と地域の伴走に従事している。
* Asia Pacific FIP Community of Practice Council Member
* Fisheryprogress.org Advisory Committee Member
* Global Seafood Alliance FIP Task Force Member
* 養殖業成長産業化推進協議会委員
* MSC認証 東シナ海プロジェクト アドバイザー
UMITO Partners webサイト:umitopartners.com
「SHIBUYA d&RADIO」は2016年4月より「渋谷のラジオ」で始まった、D&DEPARTMENTディレクター相馬夕輝がパーソナリティを務めるラジオ番組です。
渋谷ヒカリエにある、47都道府県をテーマにミュージアム・ストア・食堂を連動させて47つの「その土地らしさ」を渋谷のど真ん中から発信する拠点「d47」での活動を通じて出会った方々たちと長くつづくいいものについてお話ししています。
2021年4月より、フードハブプロジェクトの真鍋太一さんがパーソナリティとして参加。
毎回さまざまなゲストをお迎えして、47都道府県の「その土地らしさ」を紐解きながら、長くつづく食文化を考えていきます。
2021年のゲスト(4月~)
2021年
12月:野村友里(eatrip主宰/料理人)
11月:中田めぐみ(農山漁村文化協会『日本の家庭料理』編集者)
10月:山本康夫(ヤマロク醤油 五代目)
9月:佐藤春樹さん(森の家)
8月:大津清次さん(株式会社地域法人無茶々園 代表取締役)
7月:小板橋基希さん(デザイナー/株式会社アカオニ代表取締役)
6月:お休み
5月:大元鈴子さん(鳥取大学 地域学部 准教授)
4月:真鍋太一さん(フードハブ・プロジェクト)
これまでのゲスト
2020年5月から2021年3月まで、櫻井焙茶研究所の櫻井真也さんとのツインパーソナリティでお届けしました。

3月:森田環さん(虎屋文庫研究主査)
2月:トウワンさん(唐望 有機茶園/雲南省)
12月:米田恭子さん(Jikonka - 而今禾)
11月:伊藤雅風さん(急須作家兼急須コレクター)
10月:傳田妙京さん(「lempicka」代表)
9月:梅原陣之輔さん(料理人/SIMPLICITY)
8月:新田理恵さん(薬草師/TABEL株式会社代表)
7月:阪東高英さん(阪東食品)
6月:山口真也さん(星野製茶園)
5月:櫻井真也さん(「櫻井焙茶研究所」所長 )
SHIBUYA d&RADIO

真鍋太一(フードハブ・プロジェクト)

株式会社フードハブ・プロジェクト 共同代表取締役 支配人

愛媛県出身。アメリカの大学でデザインを学び、東京で広告業界に10年ほど従事。その後、アメリカで就職するが、挫折して帰国。株式会社モノサスに勤めながら、2012年より東京の料理人たちとNomadic Kitchenを始動。2014年3月より妻子と神山町に移住。2016年4月より地域の農業を次世代につなぐ「Food Hub Project」を、神山町役場、神山つなぐ公社、モノサスと共同で立ち上げ2021年4月より共同代表取締役 支配人を務める。同プロジェクトで2018年度グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)受賞。
ApplePodcastSpotifyAnchorで「ごはん食べた? Did you Eat?」を配信中。

SHIBUYA d&RADIO

相馬夕輝(D&DEPARTMENT)

D&DEPARTMENT つづくをたべる部ディレクター

「ロングライフデザイン」をテーマに、47都道府県に1か所ずつ、デザインの道の駅「D&DEPARTMENT」をつくりながら、観光ガイドブック『d design travel』刊行の他、ミュージアム・ストア・食堂を連動させた「d47」を渋谷ヒカリエに展開するなど、物販・飲食・出版・観光を通して、47の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、発掘、紹介する活動を行う。担当する飲食部門では、日本各地を取材し、その土地の食材や食文化を活かしたメニュー開発や、イベント企画などを手がける。