SHIBUYA d&RADIO

長くつづく食文化を考える

<次回 3月23日 放送>

D&DEPARTMENTつづくをたべる部ディレクター相馬夕輝と櫻井焙茶研究所の櫻井真也さんのツインパーソナリティでお送りする1時間。

毎回ゲストをお迎えし、47都道府県それぞれにある「その土地らしさ」を紐解きながら、長くつづく食文化を考えていきます。

 

3月のゲストは和菓子の虎屋にて、和菓子の調査研究を行う「虎屋文庫」に所属する森田環さんをゲストに迎え、お茶と和菓子の関係について、虎屋の歴史や、お菓子の文化を通して、ゆるりとお話をお伺いします。

 

かつて「わかりやすい和菓子」という勉強会を、虎屋さんをゲストにお迎えし、D&DEPARTMENTのdSCHOOLという勉強会の企画でご一緒させていただいたことがあります。虎屋の歴史が、そのまま和菓子の歴史とも言える膨大な文化の蓄積を学びながら、工場長による実演などをさせていただきました。普段の都市生活の中で、忘れがちな四季の移ろいを喜び、楽しむ、暮らしの暦行事について、おいしい和菓子を通して学ぶことは、コロナの中であっても同じように過ぎゆく時の流れを、ゆっくりと味わい直すきっかけとなるように思います。

 

生放送のオンエアをどうぞおたのしみに!(公式noteでもアーカイブがお聴きいただけます)

 

SHIBUYA d&RADIOは「渋谷のラジオ」の公式アプリがあれば、どなたでもお聴きいただけます。

アプリの詳細、ダウンロードはこちら(リンク)から

これまでのOAも聴ける「SHIBUYA d&RADIO」公式noteはこちら(リンク)から

 

SHIBUYA d&RADIO

日程
3/23(火):毎月第4火曜日10:00から放送
時間
10:00~10:55
場所
渋谷のラジオ

公式アプリをダウンロードするとスマホやタブレットで全国どこでも渋谷のラジオが聴けます。
アプリのダウンロードはこちら(リンク)から。

「SHIBUYA d&RADIO」公式noteはこちら(リンク)

3月のゲスト:森田環さん(虎屋文庫研究主査)
1991年虎屋入社。1992年より菓子資料室・虎屋文庫にて、
和菓子に関する資料の収集や調査研究を行うほか、
企画展の開催などにも携わっている。

菓子資料室・虎屋文庫
www.toraya-group.co.jp/toraya/bunko
「SHIBUYA d&RADIO」は2016年4月より「渋谷のラジオ」で始まった、D&DEPARTMENTディレクター相馬夕輝がパーソナリティを務めるラジオ番組です。
渋谷ヒカリエにある、47都道府県をテーマにミュージアム・ストア・食堂を連動させて47つの「その土地らしさ」を渋谷のど真ん中から発信する拠点「d47」での活動を通じて出会った方々をゲストに迎え、さまざまな長くつづくいいものについてお話ししてきました。
2020年5月より、櫻井焙茶研究所の櫻井真也さんがパーソナリティとして参加。
毎回さまざまなゲストをお迎えして、47都道府県の「その土地らしさ」を紐解きながら、長くつづく食文化を考えていきます。
2021年のゲスト
2月:トウワンさん(唐望 有機茶園/雲南省)
2020年これまでのゲスト
12月:米田恭子さん(Jikonka - 而今禾)
11月:伊藤雅風さん(急須作家兼急須コレクター)
10月:傳田妙京さん(「lempicka」代表)
9月:梅原陣之輔さん(料理人/SIMPLICITY)
8月:新田理恵さん(薬草師/TABEL株式会社代表)
7月:阪東高英さん(阪東食品)
6月:山口真也さん(星野製茶園)
5月:櫻井真也さん(「櫻井焙茶研究所」所長 )
4月:小倉ヒラクさん(発酵デザイナー)/2019年4月の再放送
SHIBUYA d&RADIO

櫻井真也(櫻井焙茶研究所)

株式会社櫻井焙茶研究所 代表取締役 / 一般社団法人 茶方會 草司

和食料理店「八雲茶寮」、和菓子店「HIGASHIYA」のマネージャーを経て2014年に独立、日本茶の価値観を広げて新しい愉しみ方を提案すべく、東京・南青山に日本茶専門店「櫻井焙茶研究所」を開設。「ロースト」と「ブレンド」を基とし、各地より厳選した日本茶をはじめ、店内でローストした焙じ茶や、国産の自然素材を組み合わせた四季折々のブレンド茶を販売。併設の茶房では、玉露や炒りたての焙じ茶はもちろんのこと、櫻井焙茶研究所ならではのお茶のコースや茶酒などを和菓子とともに愉しめる。一般社団法人 茶方會では、現代における茶の様式を創造し、継承していくための活動として、国内外における呈茶やセミナーを行うほか、メニューの企画・提案、淹れ手の育成などを担う。

櫻井焙茶研究所 www.sakurai-tea.jp

一般社団法人 茶方會 www.saboe.jp

SHIBUYA d&RADIO

相馬夕輝(D&DEPARTMENT)

D&DEPARTMENT つづくをたべる部ディレクター

「ロングライフデザイン」をテーマに、47都道府県に1か所ずつ、デザインの道の駅「D&DEPARTMENT」をつくりながら、観光ガイドブック『d design travel』刊行の他、ミュージアム・ストア・食堂を連動させた「d47」を渋谷ヒカリエに展開するなど、物販・飲食・出版・観光を通して、47の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、発掘、紹介する活動を行う。担当する飲食部門では、日本各地を取材し、その土地の食材や食文化を活かしたメニュー開発や、イベント企画などを手がける。