マルニ60+のコンビネーション
マルニ60の新しいスタイル「コンビネーション」は、後からシェルフを足したり、組み合わせを変えて、その時々の暮らし方に合わせて使い続けられるシェルフです。まず1つ、部屋に置いてみれば、新しい景色が見えてきます。
NEW!
カラードアが仲間入りしました
基本のシェルフ
用途に合わせて選ぶ
シンプルに使う
棚板も扉もない、一番シンプルなシェルフ。本や雑誌を収めるのにちょうどいい。
オープンシェルフ 63
¥25,000

購入はこちら

中身を隠す
本体と同じオーク材の棚板と扉が付いたシェルフ。中身を隠してスッキリとした室内に。
ウッドドアシェルフ 63
¥35,000

購入はこちら

見せつつ守る
ガラス扉とオーク材の棚板の付いたシェルフ。ホコリから守り、中身を確認しやすい。
ガラスドアシェルフ 63
¥35,000

購入はこちら

お部屋に合わせた使い方
リビング・ダイニングで
テレビボードとして
まず1つ。コンパクトなので一人暮らしにも。
オープンシェルフ 63
¥25,000

購入はこちら

寝室・書斎で
カスタマイズしよう
棚板を追加する
別売りの棚板はネジ状のダボに乗せて簡単に設置できます(最大3枚)。
積み重ねる
積み重ねる時は裏側を付属の金具で固定。お子さんがいても安心して使えます。
脚組を取り付ける
床に直接置かず、見た目もスッキリ。専用ネジでシェルフにしっかりと結合できます。
よくあるご質問
Q. 棚板は付いていますか?
A. オープンシェルフには棚板は付属していませんが、追加は可能です。ドア付きタイプ(ウッドドア、ガラスドア、カラードア)には棚板が1枚付属します。お好みで、追加棚板をご購入ください。
A. 最大3枚です。3枚取り付けたときのそれぞれの棚板間の高さは、上から 95ミリ、44ミリ、44ミリ、110ミリです。
A. シェルフ1個の耐荷重は20キロです。棚板を付けてお使いになる場合は、1枚の棚板にかかる重さが10キロ以下になるようにしてください。
A. 最大3段まで重ねることができます。また、積み重ねてお使いになる場合は必ず、シェルフに付属している金具で裏側を固定してください。
A. ドア付きタイプ(ウッドドア、ガラスドア、カラードア)のシェルフは、ドアを交換することができます。オープンシェルフには溝がないので、後からドアを取り付けることができませんのでご注意ください。