2018000100034
  • d47 MUSEUM「NIPPON の47人 2017 これからの暮らしかた Off-grid Life」展 公式書籍
  • d47 MUSEUM「NIPPON の47人 2017 これからの暮らしかた Off-grid Life」展 公式書籍
d47 MUSEUM 企画展「NIPPON の47人 2017 これからの暮らしかたOff-grid Life」の公式書籍。食べもの・住まい・仕事・まちや場所・メディア・エネルギーに関わり、既存のルールに縛られず、新しい暮らしを実践している47人(各都道府県代表)をご紹介。ご機嫌に暮らしながら、未来のことを考え、社会に貢献している、そんな47名へQ&A方式でインタビューも掲載しています。未来を考えるきっかけとなる一冊です。
 
● 47名に質問!
・ なぜあなたは今の取り組みを始めたのですか? 
・ 一番ワクワクすることと、一番悩んでいることは何ですか?
・ これからの当たり前にしたい 「暮らしかた」は?

● キュレーター3名によるトークを掲載
伊藤菜衣子(暮らしかた冒険家)
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION/THE FUTURE TIMES編集長)
竹内昌義(建築家 東北芸術工科大学)

●そもそも、「オフグリッド」って?
「Grid(=グリッド)」とは、もともとは「ガスや電気の送電網」を意味し、「Off-grid(=オフグリッド)」とは、既存の電気やガスの送電網から外れて生活するということ。ex)電気を自分で作る、など
 
● 今回の展覧会、公式書籍における「オフグリッド」とは?
「今まであたり前だと思っていた生活やシステム(=グリッド)」にとらわれず、「自由に、そして楽しく暮らしを実践し、社会活動を行っている人たち(=オフグリッド)」にフォーカスしました。

製品情報

配送について