輪を作る - かいのわ、ひとのわ -
沖縄の貝で装身具を作り続ける、かいのわ ?川初真さん、純子さんご夫婦。
今回のトークイベントでは、貝のカケラをそのまま活かした新作と、人の輪をつなぐ場として「海のギャラリーかいのわ」、「空とコーヒーうきぐも」を立ち上げるきっかけとなった、PLOUGHMAN’S LUNCH BAKERYオーナー 屋部龍馬さんをお迎えし、お店作りについてお話を伺います。

輪を作る - かいのわ、ひとのわ -

日程
2019/12/15(日)
時間
13:30 - 14:30(開場13:00)
場所
D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD Map D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD
参加費
¥500(税込)※学生無料
定員
20名(要予約)

川初 真 (かわはつ まこと)
北海道出身。2003年那覇に移住。ダイビングインストラクター・会社員を経る中、自然とのつながりを模索しながら独学で装身具を作り始める。2014年うるま市浜比嘉島に生活の拠点を移し「かいのわ」工房とギャラリーをオープン。「流れのままに生きた貝の中にある美しさ」 そこに自分らしく生きるヒントを見出し、かいのわを通し自然の一部としての自己の存在を模索する日々を送っている。


川初 純子(かわはつ じゅんこ)
東京都出身。世界各地の文化や生活・多様な価値観を感じる一人旅に魅せられ、世界を巡る。人との繋がりが、人生に彩りと心の豊かさをもたらしてくれることを実感し、辿り着いた浜比嘉島の小さな集落での暮らしや、家族で営むかいのわを通して、人と人、人と自然との輪を紡ぐ世界へと今も旅を続ける。

屋部 龍馬(やぶ りょうま)
1979年東京生まれ。建築から飲食の道へ転向し、2009年沖縄にベーカリーカフェ「プラウマンズランチベーカリー」開業。2014年ベトナム・ホーチミンにカフェ「ploughman?s GARDEN」開業。2018年に沖縄に和菓子屋「羊羊」を開業。自ら厨房に立ちながらも、経験を生かし、店舗プロデュースにも携わり、いつも何かしら作り続けて20年足らず。