特集を見る
優れた機能性と無駄のないデザイン工業用スチールシェルフ
D&DEPARTMENTの店頭什器やオフィス収納棚としても使っている工業用のスチールシェルフ。長年、工場や倉庫の物品棚として使われてきた業務用のスチールシェルフは、工業用品だからこそ機能性が高く、無駄のないデザインのラックです。重いものが収納でき、中身に合わせて棚板の数や高さを調節できる、身近な収納家具としての使い方をご紹介します。

3つの特徴

工業用の棚を普段の生活に
棚板や支柱はわずか2mmでも、約120kgの重さに耐える工業用スチールシェルフ。本来は倉庫などで使われるものですが、ご家庭やオフィスでも。収納したい物に合わせてカスタマイズすれば、スペースを最大限に活かせます。
優れた耐久性
棚板の耐荷重量は1枚あたり約120kg。大量の本や食器、オーディオ機器など、重さを気にせず収納できます。
工業用ならではのデザイン
上下の棚板にかませる補強板や整然と並ぶフックの穴など、機能性の追求から生まれたデザインです。
調整しやすいフック式の棚板
棚板を載せているフックの位置をずらして、簡単に棚の高さを変えられます。5cm刻みでの微調整も可能です。

選べるタイプと追加パーツ

幅(W)885mmに、新色「クリア」が加わりました。
新色のクリアは、D&DEPARTMENT別注カラー。スチールの色味を活かすため、透明の塗料で仕上げています。W885のアイテムのみの取り扱いとなります。
棚タイプは、高さ、幅、奥行き、カラーからお選びください。ハンガータイプは高さが2種類。
さらに、棚板の追加や、脚にキャスターを付けて自分の好みにカスタマイズできます。必要な場所にぴったりの収納が見つかります。
①高さ(H)
2段(H605mm)
3段(H905mm)
4段(H1205mm)
5段(H1805mm)
②幅(W)
W885mm
W610mm
③奥行(D)
D300mm
D450mm
④カラー
クリア
グレー
アイボリー

幅(W)885mm・収納力が抜群です

幅(W)610mm・スリムで狭いスペースにも

奥行(D)はどう選ぶ?
A4サイズの書籍をすっきりと収めたいなら300mm、食器やオーディオ機器類を置くなら、ゆとりのある450mmがおすすめです。

ハンガータイプ

店頭用にカスタムしたのがきっかけでよく問い合わせを受けていたハンガータイプを製品化しました。ハンガーバーには洋服を、下側の棚にはカバンや帽子を置いたりと、持ち物に合わせた使い方ができます。ハンガータイプは幅(W)885×奥行(D)450mmのみです。
H1200
¥23,500
H1800
¥24,500
H1200
¥26,500
H1800
¥27,500

カスタマイズしよう

追加棚板(単品)
強度が高く丈夫!棚板1枚の耐荷重量は約120kg。
¥3,500~

購入はこちら

キャスターセット(単品)
段数の低いシェルフに取り付けて、ワゴンのように使うことも可能。キャスターを取り付けるとシェルフの高さが9cm高くなります。
¥7,000

購入はこちら

ハンガーバー(単品)
丈夫なステンレス製で、取り付け簡単! 耐荷重は約100kg。
幅885×奥行450mmのシェルフにのみ取り付け可能。
¥10,000

購入はこちら

こんな風に使っています

阿部里奈(d東京店 店長)
5段(H1805)/D300(グレー)を本棚として使っています。上段は目に入りやすいので、なるべくファイルや箱を使ってシンプルに。中段はテレビボードとして活用しています。棚板の高さを自由に調節できるので、椅子に座った時に丁度よい高さに設定できました。下段は乱雑になりがちな文庫本を収納。奥と手前をあわせて、なんと120~140冊も収めることができます。絵を完成させるように、このフレームの中に、パズル感覚で物を並べていくのが、かっこよく使うコツのような気がします。
工業用スチールシェルフと収納用品を組み合わせて使う
幅885mm・奥行450mm
幅885mm・奥行300mm
横に2つ並びます。スタッキングができるので縦に積むこともできます。
15冊並びます。取り出しやすさを考慮して背表紙に丸い穴が空いています。
5つ並びます。
3つ並びます。
横に3つ並びます。5リットルなら4つ並びます。

組み立て方法について

支柱、棚板、コーナープレート、ボルトという4つのパーツでできている工業用スチールシェルフ。組み立て方はこの動画で予習できます。

取扱店舗

店舗によって取扱品目、在庫状況は異なります。
各店までお気軽にお問い合わせください。
クリックすると店舗情報に移動します

USED販売・買取も行っています

D&DEPARTMENTでは、USEDの買取・販売をしています。
※写真はイメージです。撮影状況や光の当たり具合、ご覧になる環境(PCのモニタやスマホの画面)などにより、色合いが異なって見える場合があります。写真と実物では色や風合いが若干異なる場合がございますのでご了承ください。