工業用スチールシェルフ
D&DEPARTMENTの店頭什器やオフィス収納棚としても使っている工業用のスチールシェルフ。長年、工場や倉庫の物品棚として使われてきた工業用スチールシェルフは、工業用品だからこそ機能性が高く、無駄のないデザインです。重いものが収納でき、中身に合わせて棚板の数や高さを調節できる、身近な収納家具としての使い方をご紹介します。
配送料金の高騰のため、2018年4月26日(木)より、工業用スチールシェルフ各種の価格改定をさせていただくこととなりました。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
ハンガータイプが登場!
ハンガーバーには洋服を、下側の棚にはカバンや帽子を置いたりと、持ち物に合わせた使い方ができます。
高さ1200×奥行450mm
グレー
¥23,500

購入はこちら

高さ1800×奥行450mm
グレー
¥24,500

購入はこちら

高さ1200×奥行450mm
アイボリー
¥23,500

購入はこちら

高さ1800×奥行450mm
アイボリー
¥24,500

購入はこちら

店頭用にカスタムしたのがきっかけでよく問い合わせを受けていたので、やっと製品化して、お届けできるのを嬉しく思ってます。グレーにもアイボリーにも合わせやすく、かつ、このシェルフの無骨な雰囲気に合う無機質な素材を選びました。(開発担当・斉藤)
3つの特徴
工業用の棚を普段の生活に
棚板や支柱はわずか2mmでも、約80~100kgの重さに耐える工業用スチールシェルフ。本来は倉庫などで使われるものですが、ご家庭やオフィスでも。収納したい物に合わせてカスタマイズすれば、スペースを最大限に活かせます。
優れた耐久性
棚板の耐荷重量は1枚あたり約80~100kg。大量の本や食器、オーディオ機器など、重さを気にせず収納できます。
工業用ならではのデザイン
上下の棚板にかませる補強板や整然と並ぶフックの穴など、機能性の追求から生まれたデザインです。
調整しやすいフック式の棚板
棚板を載せているフックの位置をずらして、簡単に棚の高さを変えられます。5cm刻みでの微調整も可能です。
選べるタイプと追加パーツ
高さ600~1800mm、奥行300/450mmの合計8タイプ。棚板の追加や、脚にキャスターを付けることもできます。
2段(高さ 605mm)
奥行300mm
¥13,000
奥行450mm
3段(高さ 905mm)
奥行300mm
¥17,000
奥行450mm
4段(高さ 1205mm)
奥行300mm
¥21,000
奥行450mm
5段(高さ 1805mm)
奥行300mm
¥25,000
奥行450mm
奥行きはどう選ぶ?
A4サイズの書籍をすっきりと収めたいなら300mm、食器やオーディオ機器類を置くなら、ゆとりのある450mmがおすすめです。
カスタマイズしよう
ハンガーバーが新登場
丈夫なステンレス製で、取り付け簡単!耐荷重は約100kg。
奥行き450mmのシェルフにのみ取り付け可能
ハンガーバー(単品)
¥10,000

購入はこちら

こんな風につかっています
阿部里奈(d福岡店 店長)
H1800/D300(グレー)を本棚として使っています。上段は目に入りやすいので、なるべくファイルや箱を使ってシンプルに。中段はテレビボードとして活用しています。棚板の高さを自由に調節できるので、椅子に座った時に丁度よい高さに設定できました。下段は乱雑になりがちな文庫本を収納。奥と手前をあわせて、なんと120~140冊も収めることができます。絵を完成させるように、このフレームの中に、パズル感覚で物を並べていくのが、かっこよく使うコツのような気がします。
工業用スチールシェルフと
収納用品を組み合わせて使う
奥行45cm
奥行30cm
横に2つ並びます。スタッキングができるので縦に積むこともできます。
15冊並びます。取り出しやすさを考慮して背表紙に丸い穴が空いています。
5つ並びます。
3つ並びます。
横に4つ並びます。1リットルなら5つ並びます。
横に3つ並びます。5リットルなら4つ並びます。
組み立て方法について
支柱、棚板、コーナープレート、ボルトという4つのパーツでできている工業用スチールシェルフ。組み立て方はこの動画で予習できます。
取扱店舗