d47 群馬県「リップル洋品店とhibikiiwanoの珈琲」

織物、染色、縫製、刺繍など服飾関連全般を得意とするファッション産地、群馬県桐生市。

リップル洋品店」は、桐生出身の岩野夫妻が手がける衣服のアトリエ兼ショップです。

 

久美子さんがデザインし、開人(はるひと)さんが天然染料で染め上げる生地は、時代や世代を選ばない形と、ふたつとしてまったく同じ色のない多様な色彩が魅力。桐生の職人たちと共に仕立てられる、一点もの・一生ものの一着です。アトリエショップが開かれる月初七日間は、毎月この衣に魅せられた多くの方が各地から足を運びます。

 

長男・岩野響さん(19歳)が手掛ける珈琲焙煎研究所「hibikiiwano(ヒビキイワノ)」と合わせ、今年も岩野一家の手仕事をd47 design travel store にてご紹介いたします。

d47 群馬県「リップル洋品店とhibikiiwanoの珈琲」

日程
2021/4/15(木)~6/8(火)
時間
12:00~20:00(最終日は17:00まで)
場所
d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8F) Map d47 design travel store

●お問い合わせ:03-6427-2301(d47)

リップル洋品店
2009年に群馬県桐生市にアトリエショップをオープン。
岩野開人さんの染色と、妻・久美子さんのデザインで、桐生の職人と共にいつの時代にも取り入れやすい、流行に左右されないデザインの服作りを行う。