特集を見る
快適な座り心地を自由に持ち運べる、ニーチェアエックス
快適な座り心地を、好きな場所に持ち運べる「Nychair X(ニーチェアエックス)」。シンプルな構造で組み立て簡単、約一畳のスペースでゆったりとくつろげる折りたたみ椅子です。徳島県出身のデザイナー新居猛が1970年にデザインし、50年以上経った今も、国内外を問わず愛され続けています。

カレーライスのように愛される椅子

デザイナー 新居猛(にい・たけし)
徳島県の剣道具製造業の3代目として誕生。 「座り心地を落とさず、とにかく安く、道具のように役立ってこそ椅子」という信念のもと、多くの人に愛される「カレーライスのような椅子づくり」を目指しました。そうして生まれたニーチェアエックスは、国内外で90万脚以上販売される名作椅子となりました。

3つのポイント

折りたたんで自立する

折りたたむと約15cmほどになり、そのままの状態で自立します。隙間に収納することができ、狭い空間でも邪魔になりません。

軽くてコンパクト

重さは約6.5kg。たためば女性ひとりでも持ち運びができます。部屋間の移動、屋外への持ち出しなど、様々な場所で自分の空間をつくれます。

シートが着脱できる

シートは、一級帆布と呼ばれる丈夫な倉敷帆布を使用しています。汚れたら外して、ドライクリーニングがおすすめです。

2つのタイプとオットマン

定番カラーに新色"グレー"が登場。
アームは2色(ナチュラル・ダークブラウン)、
シートは5色(ホワイト・キャメル・ブルー・レンガ・グレー)から組み合わせていただけます。

ニーチェアエックス

体にフィットして深く座れます。長い時間同じ姿勢でじっくり座る方におすすめ。
¥38,000
ナチュラル × グレー〈新色〉

購入はこちら

ダークブラウン × グレー〈新色〉

購入はこちら

ニーチェアエックス ロッキング

適度に「止まる」「揺れる」ができ、姿勢を変えやすい。シート高があるので立ち上がりも楽。
¥40,000
ナチュラル × グレー〈新色〉

購入はこちら

ダークブラウン × グレー〈新色〉

購入はこちら

ニーチェアエックス オットマン

ニーチェアと組み合わせてフットレストにしたり、玄関にバゲージラックとしても。
¥22,000
ナチュラル × グレー〈新色〉

購入はこちら

ダークブラウン × グレー〈新色〉

購入はこちら

長くお使いいただくために

シートを取り外して交換できます

2種類のチェアは形が異なりますが、シートは同じ。ネジが4本付属しています。
50周年記念モデル
2020年で発売から50周年を迎えることを記念して作られた限定モデル。何色にも染めていない「Kinari」と、先染めの糸を使用した、どこまでも黒い「Kuro」の2種類の帆布からお選びいただけます。こちらの50周年モデルは生産台数限定となります。(当店での販売は終了いたしました。)

こんなふうに使っています

「ずっと使える」を実感できる椅子

黒江美穂(d47 MUSEUM)
私のニーチェアエックスは祖父から受け継ぎ、40年以上使われています。茶色いシートは当時のまま、白いシートは今年交換しました。かなり古いものだったので、現行のシートが使えるか不安だったのですが、メーカーの「藤栄」の方に写真を見せたところ、すぐに確認してくれました。普段はたたんでコンパクトに収納し、来客時はソファーの向かいに、一人の時は窓際に向けてゆったりと、移動も簡単です。オットマン代わりに、ファイバーアートのクッションを使っています。ネジ4本で簡単に組み上がり、壊れにくい。これからもずっと使えると感じられるシンプルな構造で、信頼できる椅子です。

使ってわかった ニーチェアエックス

東京店にて期間限定で行ったニーチェアエックスのレンタルに参加されたみなさまから、部屋に置いて分かったことや、使用実感をお聞きしました。
N様使用例・ニーチェアエックスロッキング
「通常の深く座るニーチェアよりロッキングの方がシート高が高いので、くつろげるのはもちろん靴下を履くときなどちょっとした腰掛けにも使いやすい。」
I様ご使用例・ニーチェアエックス
「インテリアとして実用的にとても良い。布1枚でこの座り心地、折りたたみとは思えない強度、軽さを両立しています。腰痛持ちなので座面の低さを気にしていましたが、ソファのような沈み込みがないせいか、長時間座っていても快適でした。」
U様ご使用例・ニーチェアエックス
「折りたたみでコンパクトに収納できるところが良かった。小さい子供がいるので、ソファ等出しっ放しにするのが難しい環境なので簡単に出し入れて使い勝手が良い。」
S様ご使用例・ニーチェアエックス ロッキング
「ロッキングだったのですが、意外と揺れると止まるの両方ができて快適。広げた時に思っていたより大きく、体を支える部分が多く座りやすかった。」

一緒に使える、おすすめアイテム

本を読むとき、お腹の上で抱えると高さがぴったり。
D&DEPARTMENTコットンクッション
オットマン代わりに、ちょうどいい高さと硬さ。
FIBER ART STUDIOクッションチェア
¥13,000

購入はこちら

冷え込む夜は、膝やシートにかけて。
D&DEPARTMENTコットンブランケット
¥8,300〜

購入はこちら

取扱店舗

店舗によって取扱品目、在庫状況は異なります。
各店までお気軽にお問い合わせください。
クリックすると店舗情報に移動します