木の個性を楽しむ、マルニ60の「キノママ 」シリーズ
節(ふし)や色ムラといった不揃いな表情は、本来の木のありのままの姿。外観の理由から使われていなかった木材を、木の個性として見直し「キノママ」シリーズができました。
キノママとは?
家具をつくる上で、強度などの品質には問題ないにもかかわらず、節や色ムラといった外観の理由から、家具に使われない木材があります。今まで、それらの木材は切れ端や切り屑と一緒に、工場敷地内のボイラーで燃やして工場のエネルギーにしていました。二つと同じものがない、それらを木の個性として見直し「キノママ」シリーズができました。
オークフレームチェア キノママ
オークは古くから家具や建築材などに幅広く用いられてきました。一番の特長は、温かみのある素材感です。
¥53,000

購入はこちら

ウォールナットフレームチェア キノママ
濃淡のある縞模様が入った重厚感ある表情で、使い込むほどに渋みを増す経年変化をお楽しみいただけます。
¥73,000

購入はこちら

こんな特徴があります
※木材の有効利用のための取り組みですので、木材の表情のご指定や選別、商品お届け後のイメージ違い等の理由による返品・交換はお受けできません。
※すべての特徴が現れるとは限りません。
節(ふし)
節は枝が生えていた跡。木が生長する過程で、幹の中に枝が包みこまれてつくられます。
白太(しらた)
白太は木材の樹皮に近い部分で「辺材」とも言われています。
色ムラ
木が生長する過程で、色が黒く変わった材料です。部分的に変色するため、色ムラができます。
虎斑(とらふ)
オーク材に現れる、虎の毛のような太い模様です。
入皮(いりかわ)
若木の時に損傷を受けたことが原因で、樹幹の中に封じ込められた樹皮です。
虫穴
虫が木を食べて抜け出た穴です。
お届けに行ってきました
「キノママ」を選んでくださったお家の様子を、静岡店店長・添島がレポート。静岡店では家具の配達も行なっています。ぜひご相談ください。
静岡県駿東郡
高橋さま(ご夫婦+子ども2人)のお宅
オークフレームチェア3シータ、フレームはキノママのウォールナット。張地は帆布:ライトグレー、タンバリン:グレーで合わせました。タンバリンはミナペルホネンの特別な生地。こうやってポイントで1シータ分別の張地を入れるのも素敵です。配達時には、まだまだやんちゃだったお子様たちも、少し大きくなったかなあと思ったりしています。
商品: マルニ60キノママウォルナットフレームチェア3シーター(張地:帆布グレー、dop グレー)
静岡県静岡市葵区
川崎さま(ご夫婦+子ども2人)のお宅
お家を建てて1年ほど経つそうで、お若い3人家族のおうちです。小さな娘さんも、なんと組み立てのお手伝いをしてくれ、とても癒されました~かわいかった!陽が程よく入る、明るいリビングの一画に設置。完成後は1番に、お気に入りのぬいぐるみも一緒に座ってくれたかわいい娘さん。にっこり笑顔も頂きました。
商品: マルニ60キノママオークフレームチェア2シーター(張地:バリ・アイボリー)
18種類の張地から選べます
さまざまな張地をご用意しています
『コースト』表面にネップ糸の小さくてカラフルな節や色が不規則に現れる、温かみのある表情。

『ビニールレザー』本革のような風合いの合成皮革。お手入れしやすく丈夫。

『シュプール』縦横で異なる色糸を織った生地。ざっくりとした風合い。

『コロニー』綿100%のコーデュロイ生地。引っ張りに強く丈夫。

『帆布』ビンテージ加工を施した綿100%の帆布。

『サガ』細番手の糸を交ぜ、数色の糸を組み合わせた生地。

『バリ』表面に防汚撥水加工を施した混合生地。

『dop』mina perhonen による、経年変化を楽しめる生地。

組み立て式になっています
フレームは5つ、シートは2つのパーツからできており、組み立て・分解はプラスドライバー1本で簡単に行なえます。引っ越し時には解体すればコンパクトに収まるので便利です。
2脚以上の連結は、付属のベルトを座面の穴に通して巻くだけです。ベルトはマジックテープなので取り外しも簡単です。
家族が増えたら、組み合わせを変えて
マルニ60のオークフレームチェア
アームを付け替えて1シーターから2シーターにしたりと、引っ越しても、家族が増えても、長く使い続けられるのがオークフレームチェアのよいところ。特長をくわしくご紹介します。
取扱店舗