生地の魅力で異なる個性 BAG FROM LIFESTOCK
産地に保管されている生地や、生地見本を再利用するプロジェクト「FROM LIFESTOCK」。さまざまな種類の生地が、身近なファッションアイテムであるバッグとして蘇りました。それぞれの生地の持つ個性で、同じ形のバックでも一つ一つ魅力が異なります。ぜひお気に入りの1枚を見つけてください。
NEW !! 山梨・郡内産地とコラボレーションした
BAG FROM LIFESTOCK が登場
機織り産地とのコラボレーション企画として、開催中の「FROM LIFESTOCK 2019 -山梨郡内産地-」から、山梨郡内産地のLIFESTOCKを使ったアイテムがネットショップにも登場。 ここでしか買えない限定アイテムもお見逃しなく。
TOTE・001・山梨〈WEB限定〉
少しツヤのある鮮やかなブルーの糸が織り込まれたハリのある質感。
TOTE・002・山梨〈WEB限定〉
柔らかな触りごこちで、目の詰まったしっかりとした生地。
TOTE・003・山梨〈WEB限定〉
唐草風の花柄が織り込まれたオリエンタルな雰囲気。
TOTE・004・山梨〈WEB限定〉
ベージュ色部分の織りが、水玉模様のように立体的に浮かびあがります。
TOTE・005・山梨〈WEB限定〉
裏地のように薄い生地。グレー地に細く入った青紫色が上品な印象。
FROM LIFESTOCK 2019 -山梨郡内産地-
郡内産地の9つの機屋さんの紹介と、その生地を使ったFROM LIFESTOCK製品を販売。産地の個性を学びながら、日本のテキスタイルの魅力を感じてください。
山梨会場  2019年11月12日(火)~11月24日(日)
山梨県|郡内産地
江戸時代から甲斐絹の伝統技術「先染め・細番手・高密度」を受け継ぎ、織物生産が行われている。現在、郡内織物は、婦人服やインテリア、裏地の生地のほか、国産ネクタイ生地の4割のシェアを占める。近年では産地内の織物企業と東京造形大学テキスタイルデザイン専攻の学生による産学共同開発企画「富士山テキスタイルプロジェクト」が展開されている。
BAG FROM LIFESTOCK
まだまだあります。店頭でお確かめください。

D&DEPARTMENT 各店、d47の店頭では、さらに多くの種類を取り揃えています。生地の手触りや使い心地を試しに、ぜひご来店ください。

> 店舗一覧はこちら

FROM LIFESTOCKとは
日本の機織り産地には、作った後に保存されている生地やサンプル在庫など、たくさんの「使える在庫」があります。まだまだ使えるのに、在庫としてたまり続けていくものや、流行が過ぎたことで価値がないと思われてしまっている生地「デッド(DEAD)ストック」を倉庫から出し、「ライフ(LIFE)ストック」、つまり「生きた在庫」と呼び、その価値を活かした次のものづくりに繋げていこうとするプロジェクトです。 →詳しくはこちら