念願のオークフレームチェア

いよいよマルニ60フェアも終盤を迎えます。今月15日(月)までとなりました。
お迷いのみなさまへ、以前ご購入されたマルニ60先輩ユーザーさんの、使い心地・使ってみての体験談をざっくばらんに伺ってきました。

少しでも参考になればと思い、ご紹介させていただきます。(以前のレポートはこちらからどうぞ→ vol.1vol.2vol.3vol.4

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マルニ60ユーザーお宅訪問 vol.5
焼津市在住 Kさま

    • ● 年代
    • 50代
    • ● 家族構成
    • ご夫婦
    • ● お使いのマルニ60
    • ・ラウンドテーブル80
    • ・オークフレームチェア アームレス1シータ×4
    •  張地:M-01 シュプール(ベージュ)
    • ・オークフレームチェア 2シータ×1
    •  張地:M-01 シュプール(オレンジ)
    • ・サイドテーブル(ナチュラル)×1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q: マルニ60を購入することを決めたきっかけは何ですか?

10年程前からいつか買おうと決めていて、DMでマルニフェアのこと、4月より価格改定があることを知り、購入を決めました。マルニ60を初めて見たときに、第一印象で好きになり、欲しくなりました。

↑最初に購入くださったのは、手前のラウンドテーブル80。

↑アームレス1シータを4脚並列にレイアウト。壁面に上手く収まっています。

↑同じシュプールの色違いで、アームレス1シータ4脚の向かいに、2シータとサイドテーブルを配置。

 

Q: マルニ60オークフレームチェアを選んだ一番の理由は何ですか?

分解できる。飽きが来ない。1960年代の雰囲気が好きで、その雰囲気が感じられること。パーツを交換しながら、永く使えること。

 

Q: 張地や色の決め手は何でしたか?

サガオレンジやブルー、帆布なども最初は検討していたが、シュプールは柄物でちょっとした汚れも目立ちにくいことと、1960年代の雰囲気が感じられることに惹かれました。

↑ シュプールの柄は、落ち着いている中にも懐かしさ、かわいらしさがあり、定番の人気です。

 

Q: 使ってみて気づいたことはありますか?

シュプールの生地は夏場はちょっと暑苦しいイメージがありましたが、そんなことはなく快適です。座っていて、首の疲れを感じることがあるので、背もたれが高いもの、座っていて首や頭が支えられるHIタイプがあればと感じています。

→ Kさまのように、さらに寛いで疲れなく座れるよう、マルニ60よりこの春ハイバックタイプが登場しました。静岡店でも現在展示品がございます。定番のオークフレームチェアと座り比べてください。また、もしお使いのオークフレームチェアがございましたら、背板パーツと、クッションを交換いただければ、ハイバックタイプに変更が可能です。パーツ交換もご相談ください。

↑ オークフレームチェア ハイバックタイプ。1シータ、2シータ、3シータ等オークフレームチェア同様の展開。組み替えも可能です。

 

Q: マルニ60があることで、今までの生活スタイルに変化はありましたか?

念願だったソファが家にあると思うだけで嬉しいです。所有する喜びがあります。いつまでも眺めていられます。

↑ お二人仲良くオークフレームチェアに座るKさんご夫妻。

 

Q: 他にこんなサービスがあるといいな、と思うものがありますか?

配達、設置サービスを継続して続けていってほしいです。こうやって取材してくれることが嬉しいです。

↑ 取材中も終始にこやかに、使い心地を教えてくださいました。私たちもお使いの様子が伺えて嬉しいかったです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

静岡店が出来たときから、足を運んでくださり、歴代のスタッフの顔も覚えてくださっていたKさん。

最初にラウンドテーブルをご購入くださり、その配達時に検討していたオークフレームチェアも一緒に持ってお邪魔しました。お店でみたとき、ご自宅にいれたときのサイズ感がつかみにくいこと、とても良く分かります。実物をお部屋に試しに入れてもらえたので、イメージが湧いたと喜んでくださり、オークフレームチェアをご決定くださいました。

それまでは段ボール箱を使って、設置場所を検討したり、何シーターを買おうか迷っていたそうです。配達時の追加相談など、検討しているものがありましたら、展示品を持ってお邪魔することもできます。スタッフまでお気軽にご相談いただければうれしいです。

陽当たりのよい一室にアームレス1シータを4脚、向かいに2シータを大胆に取り入れたお部屋。あまりみないレイアウトですが、Kさんが長らくサイズ感や配置を検討されていたのが頷けました。

念願だったマル二60のオークフレームチェアを購入され、楽しそうにお話をしてくださるKさんご夫婦の姿が印象的でした。

Kさん、取材にご協力頂きありがとうございました!

※これまでのお宅訪問はこちら↓
・ユーザーお宅訪問 vol.1:60代夫婦の二人暮らし
・ユーザーお宅訪問 vol.2:家族と一緒に成長するマルニ60
・ユーザーお宅訪問 vol.3:マルニ60からはじまる新しい暮らし
・ユーザーお宅訪問 vol.4:4人家族のリビングにマルニ60

静岡店では、マルニ60フェア2019「マルニ60 これまでとこれから」を4月15日(月)まで開催中しています。
新生活やお引越しが多い時期。納期にお時間をいただくものもありますので、一度ご来店いただき、お気軽にご相談ください。
また、少し先、夏以降にご自宅が完成してからの納品などのご相談も受けています。こちらも合わせてスタッフまでお申し付けください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マルニ60フェア2019「マルニ60 これまでとこれから」
~4/15(月)
場所:D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓ 現在静岡店をはじめ、各地でマルニ60フェア開催しています!

in 鹿児島(場所:D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by MARUYA)
マルニ60エキシビション2019 素材と経年変化
~4/14(日)

in 広島(場所:maruni hiroshima 広島T-SITE 2号館2F)
MARUNI60 STORE Produced by D&DEPARTMENT PROJECT
~4/14(日)