冬のd&アイスクリームセット

\ご好評につき、第2弾!冬にぴったりのセットができました/
日本各地の素材を使ったアイスクリームをつくりはじめたのは、渋谷にd47食堂を開いた2012年から。香川県「くぼさんのとうふ」を使った、自家製豆乳アイスが最初でした。そこから、豆乳アイスには醤油麹、紅茶アイスにあたたかい紅茶など、組み合わせを楽しめるアフォガートを開発してきました。

熊本県の「SLOW GELATO」さんとの出会いによって、今までにつくってきたレシピを再現しながら、より美味しく、より多くの方の手元に届けられるようになったわたしたちのアイス。そのままでもおいしいですが、ぜひ、お酒やお茶など、いろんなペアリングを考えてアフォガートをつくってみてください。さらに楽しい世界が広がりますよ。

相馬夕輝 (つづくをたべる / D&DEPARTMENT ディレクター)

>>ご購入は商品ページ

〈 黒豆 〉

“素材を活かし切る”を信念に佃煮などを製造販売する、京都東山の津乃吉

「フードロスという言葉もありますが、
なによりもまず、おいしい、ということを大切にしたいんです」

2019年に工房でお話を伺った際、代表の吉田大輔さんの言葉が印象に残りました。それは、厳選した素材を使っているからこそ。おいしい素材に感動する。その美味しさを届けるために、素材についてよく学び、合わせる素材も選び抜く。作ってくださる生産者さんのことを想って、最後まで使う。つくったものをたべてくれる人のことを想って、手を動かす。シンプルに聞こえますが、それをつづけるのは容易いことではありません。「素材を活かし切る」という言葉の奥に、積み重ねてきた信念を感じます。

津乃吉の看板商品のひとつである「黒豆煮」は、縁起物であるため、割れてしまうと商品にすることができず、また、炊く時には多めに煮汁を必要とするため、煮汁も余ってしまう、という状況がありました。そうした割れ豆や煮汁の活用としてアイスを作らせていただきました。

ごろっと形を残した黒豆がたっぷり入っていますが、ミルクベースの生地にも黒豆が練り込まれています。アイス全体から、黒豆の香りをお楽しみください。

おすすめのアフォガート >> 温かいほうじ茶

〈 チョコレート 〉

単一産地のカカオ豆で焙煎から製造まで手がける広島県尾道市のUSHIO CHOCOLATL。現地にも赴き、シングルオリジンならでは、その土地の個性を活かしたチョコレートを手がけています。

カシューミルクチョコレートを使用したチョコレートアイスはミルクと合わせることでベリー系の甘酸っぱさを感じられるように。USHIO CHOCOLATLで販売しているクラックヒップカカオや、粗く刻んだアーモンドなどカリっとした食感をプラスしたり、ホットミルクをかけてフルーティーな味わいのアフォガードをお楽しみいただけます。

おすすめのアフォガート >> ホットミルク

〈 ラムレーズン 〉

「酒はその土地で穫れる作物で造る」この信念のもと、ヘリオス酒造が沖縄のさとうきびからラムを生み出したのが1961年のこと。沖縄産さとうきびの糖蜜を発酵・蒸留してつくるラムは、ヘリオス酒造の原点ともいえます。


ヘリオスラムを試飲するブース高等弁務官

気品ある甘い香りと味わいを持つラム(黒糖酒)にレーズンを漬け、大人なアイスに。少し酸味の効いたりんごジュースを温めてかけると、アップルパイのようになります。トッピングにシナモンを加えても美味しくいただけます。

おすすめのアフォガート >> 温かいりんごジュース

〈 販売店舗 〉
d&アイスクリームは、以下の店舗でもお楽しみいただけます。

d47食堂(渋谷)
D&DEPARTMENT TOKYO(奥沢)
d食堂京都(京都)
D&DEPARTMENT DINING TOYAMA(富山)
D&DESIGN(馬喰町)
D&DEPARTMENT MIE by VISON(三重)

〈 生産者 〉

“アートの力を利用して、多様な市民が社会の中で、それぞれの個性や創造性を最大限に生かせる場所を作りたい”との思いで活動する「SLOW LABEL」と、社会福祉法人愛火の会「野々島学園」が、2016年に共同設立したジェラート店「SLOW GELATO」。緑豊かな自然のなかにある、三角屋根の白い小さな建物のなかで地元素材を活かし、“手間暇をかさねて、丁寧に”ジェラートを作っている。