京都「湯葉のおひたし」

仏教伝来と共に京都に広まった湯葉。大豆も自分たちで育てている京都「美山ゆば」の、乾燥して割れてしまった湯葉を活用した“われゆば”を使えば、いつでも手軽に一品ができます。季節野菜を合わせて、ぜひお楽しみください。

━━━━━━━━━
材料
━━━━━━━━━
○われゆば 15g
○青菜(または菜花) 1束(200g)

A
○出汁 400cc
○薄口醤油 大さじ1
○みりん 小さじ2

━━━━━━━━━
レシピ
━━━━━━━━━
1. 鍋にAを入れて、ひと煮立ちさせたら、粗熱を取る
2. 別の鍋で湯を沸かし、青菜をさっと湯がく
3. 冷水に取り、しっかり水気を切ったら、食べやすい大きさに切る
4. 容器に3とわれゆばを入れて、1をかけたら、30分ほど置く
5. できあがり

*われゆばは、dたべる研究所で販売しています。
*おひたしや味噌汁だけでなく、うどんや丼など、幅広く使えますよ。