わかりやすい演劇

長く続く「もの・こと」を、わかりやすく学ぶ勉強会「d SCHOOL」。これまでにオーケストラや落語など、知っているようで知らない様々な文化を取り上げてきました。
 
昨年からD&DEPARTMENT TOYAMAで取り組んでいるテーマは、「演劇」です。
 
今年の夏、富山では国際的な演劇の祭典「シアター・オリンピックス」が開催されます。シアター・オリンピックスとは、利賀村に活動拠点をおく劇団「SCOT」の主宰・鈴木忠志氏やテオドロス・テルゾプロス氏など世界各国で活躍する演出家・劇作家により1993年に創設された国際的な舞台芸術の祭典です。8月23日から約1ヶ月間、利賀村や黒部など富山県内に世界中から第一線で活躍する演出家の作品が集まり上演されます。
 
今回の勉強会では、シアター・オリンピックス開幕直前企画として、今回上演される多数の演目の中から、注目の作品や見所などを学びたいと思います。世界中からたくさんの演劇が富山に集まる貴重な機会ですが、たくさんありすぎて、どの作品を見たらいいのかわからない、という方も多いはず。今回は、一緒に勉強会を行っている劇団「SCOT」の方だけでなく、富山在住の演劇ファンの方をゲストにお迎えして、いちファンの視点から、今回の見所を教えて頂きます。
 
ゲストにお招きするのは、フローリストとして活躍し過去に役者でもいらっしゃった藤木卓さんと、太陽珈琲焙煎本舗店主であり長く演劇の写真を撮られている写真家でもある六渡達郎さん。聞き手は、D&DEPARTMENT TOYAMA 店長の進藤仁美です。
 
今回は、“観る側”から演劇の面白さに触れる勉強会です。お話を聞いて、この夏の演劇の祭典を、より一層楽しみましょう!

わかりやすい演劇

日程
2019/7/12(金)
時間
19:00~20:30
場所
D&DEPARTMENT TOYAMA Map D&DEPARTMENT TOYAMA
参加費
1,500(1drink付)
定員
40名

●お申込み方法:店頭/電話/Web
●お問い合わせ:076-471-7791(富山店)

鈴木忠志、テオドロス・テルゾプロス、ロバート・ウィルソン、ユーリ・リュビーモフ、ハイナー・ミュラーら、世界各国で活躍する演出家・劇作家により、1993年にギリシアのデルフォイにおいて創設された国際的な舞台芸術の祭典。芸術家同士の共同作業によって企画されることを特徴としていて、世界の優れた舞台芸術作品の上演のほか、次世代への教育プログラムも実施される。1995年のギリシア(デルフォイ、アテネ、エピダウロス)を皮切りに、日本(静岡)、ロシア(モスクワ)、トルコ(イスタンブール)、韓国(ソウル)、中国(北京)、ポーランド(ヴロツワフ)、インド(ニューデリーなど)と8カ国で開催されてきたが、2つの国で共同開催されるのは今回が初めてとなる。
日本開催期間:2019年8月23日(金) ― 9月23日(月)

藤木 卓

富山市生まれ。大阪芸術大学舞台芸術科卒業。オーダーメードの花店 MINAMO オーナーフローリスト。一級フラワー装飾技能士、嵯峨御流 正教授。植物に頼りながら様々なテイストで空間演出としての植物を施している。「the SUID(スイド)」は朽ち果てた植物にて空間装飾するユニット、「名付けようのない季節」は植物のもつダイナミズムを表現するためのユニット、それぞれのテイストで不定形ユニットによる装飾チームにて活動の場を広げている。「花人(ハナヒト)」は植物のもつ侘び寂びを探求する藤木卓のひとり装飾名義であり、春の季語でお花見する人、もしくはフラワーアーティスト華道家などの総称として使われる言葉である。

六渡 達郎

富山市丸の内「太陽珈琲焙煎本舗」オーナー。SCAJコーヒーマイスター。早稲田大学在学中より演劇の制作に携わり、数々の舞台に関わる写真を撮影。一方では雑誌や広告の写真撮影を生業にする。1999年写真展『小笠原生活様式』銀座コダックフォトサロン、2000年写真集『小笠原ターザン』を出版。2005年生活拠点を北京に移し、2007年カフェ「Caffe il Sole」を開業。中国人も驚く「神奇的杏仁豆腐」で巷では有名な店となる。北京在住の日本人中国人有志と共に2010年北京で自分の夢を追い求め奮闘する若者を描いた日本語喜劇『珈琲店的太太~Catch the Beijing Dream』を企画演出し好評を博す。翌2011年再演。2011年頃から、中国の出版社の日本語教材のCD音声録音に携わるようになる。2011年 張芸謀(チャン・イーモウ)監督 映画『金陵十三釵』英語題:The Flowers Of Warに声の出演。2012年1月に N H K 日中国交正常化40年記念ドキュメンタリードラマ『開拓者たち』出演。2013年中国映画『金剛王』(日本未公開)に声の出演。2014年 中国の大河ドラマ『東方戦場』(吉田茂役)(日本未公開)、出演。2014年10月富山へ。2015年12月、コーヒー豆の焙煎加工「太陽珈琲焙煎本舗」を開業。2019年、タニノクロウ演出作品『ダークマスター2019TOYAMA』富山オーバード・ホール初舞台出演。(ダークマスター役)

SCOT

SCOT(Suzuki Company of Toga)は、1976年(昭和51年)に東京から富山県利賀村に拠点を移し、合掌造りの民家を改造した劇場を利賀山房と名づけて活動を始める。その後、利賀村と協力して、野外劇場・稽古場・宿舎などを増設。利賀におけるSCOTの活動は世界の注目を集め、利賀村は一躍、世界の演劇人に聖地の一つと言われるようになった。1982年には、日本で初めての世界演劇祭「利賀フェスティバル」を開催、毎年世界の舞台芸術家が利賀に集まり、スズキ・トレーニング・メソッドの訓練や作品づくりの稽古をしている。1972年にパリ世界演劇祭で初の海外公演を行なって以来、日本を代表する現代劇団として、これまでに33カ国88都市で公演を行なっている。

SCOTより特別ゲストも、出演予定!