d SCHOOL 「わかりやすい漬物」

京都の大原にて漬物作りをされている「志ば久」さんの畑へお伺いし、漬物作りやしば漬の原料となる大原の赤紫蘇のことを教えてもらう、現地ツアーを開催します。

大原の里は朝晩の気温の寒暖差が大きく、香り高い大きな葉の赤紫蘇が育ち、古くから大原産赤紫蘇を原料として「しば漬の里」として知られています。そのような土地で、「志ば久」さんはしば漬の原料となる赤紫蘇をすべて無農薬で自家栽培し、毎年種子を自家採種して代々大切に育てられています。

毎年7~8月は、赤紫蘇の旬の時期です。今回はその収穫から、手もぎ作業、もみ紫蘇を作る作業を行い、梅干し作りを行います。また、しば漬の漬け蔵も案内してもらいながら、「志ば久」さんの漬物作りや大原という土地を知るdSCHOOLです。

 

【当日のスケジュール】

 

11:00 国道367号沿いの「志ば久」さん駐車所に集合。(地図はこちら)京都店のスタッフと一緒に「志ば久」さん本店まで向かいます。
到着後、赤紫蘇収穫・水洗い作業開始。

 

12:00 昼食
大原のお野菜を使ったお弁当をご用意します。
「志ば久」さんのお漬物各種、久保さん特製の赤紫蘇ジュースも振る舞われます!

 

13:00 紫蘇もぎ作業、もみ紫蘇作り

 

14:00 全作業終了予定。
その後、漬け蔵を見学しながら、久保さんにお話をお伺いします。

 

15:30 お店見学。
ご自由にお買い物をしていただき、自由解散となります。
(バスの時刻表はこちらをご覧ください)

d SCHOOL 「わかりやすい漬物」

日程
2019/7/6(土)
時間
11:00~15:30
場所
大原「志ば久」 Map 京都市左京区大原勝林院町58
参加費
¥4,000(税込。昼食付、当日漬けた赤紫蘇梅干し 4Lサイズ 10粒程度お持ち帰り付)
定員
10名

●お申込み方法:WEB/店頭/電話
●お問い合わせ:075-343-3217(京都店)

京都大原にある「志ば久」さんでの現地開催のイベントとなります。現地集合、現地解散になります。バスでお越しの方は、地下鉄烏丸線「国際会館駅」より、のりば③「大原行き」へのご乗車を推奨、車でお越しの方は、国道沿いの「志ば久」さん駐車場にお車を止めてください。(地図はこちら)

お持ち帰りの梅干しについて

今回のdSCHOOLでは、収穫した赤紫蘇でもみ紫蘇を作り、梅干しに漬け込む作業までを行っていただくため、その後梅干しをご自宅で天日干ししていただく必要があります。ただ、都心にお住まいの方やご自身で天日干しができないという方のプランもご用意しましたので、当日までにご検討ください。

①当日揉み紫蘇を加えた大粒梅(4Lサイズ)10粒程度お持ち帰り
→お持ち帰り後、ご家庭で天日干ししていただきます。

②当日揉み紫蘇を加えた大粒梅(4Lサイズ)10粒程度お持ち帰り
→「志ば久」さんでお預かりして、天日干しした後、後日京都店にてお渡し、または配送も可。(※送料別途)

③昨年漬け込みをした赤紫蘇大粒梅(4Lサイズ)10粒程度お持ち帰り
→昨年漬け込んだ梅干しで、すぐに召し上がっていただけます。

集合場所について(※バスご利用の方へ)

直接現地に集合していただくか、バスで大原まで向かいます。
バスをご利用の方はご自身で直接向かわれるか、地下鉄烏丸線「国際会館駅」バス停のりば③から10:22発のバスで、京都店のスタッフは向かいます。一緒に向かわれる方は、10:15に「国際会館駅」のバス停③のりばに集合してください。

 

「志ば久」久保 統

大原三千院にある京漬物や「志ば久」の4代目。3代目の久保勝さんが販売と企画を行い、息子の統さんが営業と製造を行っている。漬物にする作物を毎年自家採種し、栽培、製造までの全てを自分たちの手で行っている。