京都・祇園ない藤のJOJO

私たちが「ビーチサンダル」と聞いて思い描く形は、元々は日本古来の履物である草履の形が原点になっています。今では世界中で履かれているビーチサンダルを、明治8年創業の履物専門店である「祇園ない藤」が再考案し、現代の暮らしに合わせた「近代的な草履」として生み出したサンダルがJOJOです。用と美を兼ね備えたデザインで、履けば履くほど足にフィットします。パーツ交換をしながら、長く履ける点も魅力のひとつです。

 

4回目の開催となる今年は、普段取り扱いのないカラーや、新しいオリジナルカラーのJOJOを販売します。また、4周年を迎えるJOJOを振り返り、パーツの製造に関わる4社のメーカーさんも紹介します。

そして6月30日(日)には、「祇園ない藤」のスタッフの方が終日在店し、メンテナンス方法や、自分の足に合ったJOJOの選び方を教えてくださいます。

JOJOが出来るまでの過程を見て、履き心地の良さを感じて頂き、長く履ける自分のお気に入りの一足に出会っていただければと思います。

 

京都・祇園ない藤のJOJO

日程
2019/6/14(金)~7/30(火)
時間
10:00~18:00(水曜休)
場所
D&DEPARTMENT KYOTO Map D&DEPARTMENT KYOTO

●お問い合わせ:お問い合わせ:075-343-3217(京都店)

祇園ない藤の番頭による「リペアレクチャー」
6月30日(日)10~18時 終日在店
リペアレクチャー開催時間 ①13~14時 ②15~16時

この日は祇園ない藤のスタッフの方が終日在店してくださり、自分にあったJOJOの選び方や正しい履き方を教えてくださいます。
13~14時、15~16時内では、JOJOのメンテナンス方法や洗い方などを教えていただく「リペアレクチャー」を開催します。
花緒がゆるんできている、パーツ交換をするべきか迷っているなど、すでにお持ちのJOJOでお悩みがある方はもちろん、JOJOの購入を迷っている方も、ぜひお越しください。
「JOJO FROM LIFESTOCK 」
「FROM LIFESTOCK」とはD&DEPARTMENTの取り組みのひとつで、日本各地の産地の倉庫に眠っていた生地を再利用し、その生地の魅力を生かした商品を作っています。
JOJO FROM LIFESTOCKは、鼻緒に静岡県の別珍を使用。定番のJOJOとは一味違った、肌触りの良い鼻緒のJOJOが出来ました。

・オーダー価格 ※生地、サイズ関係なく価格は一律
 コルク¥29,000(税別)/エクセーヌ¥32,000(税別)

祇園ない藤

明治8年に創業以来、一人ひとりに合った草履や下駄を丁寧に作り続けている「お誂え」の履物専門店。見た目の美しさはもちろん、使いやすく、修理可能な履物であることを大切に作り続けている。