d47 佐賀県 「JICONの白い器」

佐賀県有田町は約400年前から続く有田焼の産地。
「JICON」はそんな有田で今村製陶、今村肇さんがデザイナー大治将典さんと共に2012年から発表している磁器のブランドです。

 

古代より中国の白い焼物に憧れた日本の人々は、様々な試行錯誤を続け、その白さを追い求めてきました。
そして約400年前、ついに有田で磁器を焼くための陶石を発見。それ以来有田の人々は努力を重ね、現在まで有田焼を進化させてきました。

 

しかし一方で、有田の青白く輝く真っ白な器を作るには、選りすぐられた原料が必要。ですが採掘をする上では、有田焼には使えないとされる石も大量に採れてしまいます。
JICONはこれまで有田焼には使えないとされてきた石を使い、原料である陶石の素材感を感じる優しい「生成りの白」を生み出しました。有田焼の伝統と技を受け継ぎながら、産地が抱える課題に取り組み、今の生活に寄り添う、使いやすさと静謐な美しさが同居する「JICONの白い器」。
今村肇さんが作る、新しい有田焼の形をご紹介します。

 

普段d47ではお取り扱いのない製品が一堂に集まります。
ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。

d47 佐賀県 「JICONの白い器」

日程
2019/6/14(金)~7/29(月)
時間
11:00~20:00
場所
d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8F) Map d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8F)

●お問い合わせ:03-6427-2301(d47 design travel store)

今村肇(いまむらはじめ)
1973年 佐賀県有田町生まれ
1999年 多治見市陶磁器意匠研究所卒業
2002年 実家の陶悦窯に入る
2012年 陶悦窯より「JICON 磁今」を発表
2014年 独立し今村製陶を設立

大治将典(おおじまさのり)
Oji & Design 代表/手工業デザイナー
1974年広島県生まれ。1997年広島工業大学環境学部環境デザイン学科卒業。建築設計事務所、グラフィック事務所を経て、「Oji & Design」設立。日本の様々な手工業品のデザインから、付随するグラフィックや製品群のブランディングを統合的に手がける。2011年、ててて協働組合共同設立・共同代表。中量生産・手工業品を専門とした商品展示会「ててて見本市」を共同主催。