香川 やまくにのいりこ

富山店でも定番でご紹介している「やまくに」のいりこ。そのまま食べても旨味があり、澄んだ出汁の味は、従来の生臭いイメージと全く異なります。今までいりこが苦手だった方や、小さなお子様にもファンが多い理由です。

 

「やまくに」のいりこが美味しい理由。ひとつは、育った環境。「やまくに」のいりこは、瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)で育ったいりこだけを使っています。燧灘は波が穏やかなため、骨が柔らかくよく出汁のでるいりこが育ちます。ふたつめは鮮度。いりこは、イワシの仲間。イワシは「鰯」と書くように、水揚げするとすぐに傷みはじめます。「やまくに」では、鮮度の良いいりこを買い付け、さらに人の目と手で選り分けることで、生臭さのない、澄んだ味のいりこだけを食卓に届けています。

 

「安くても、美味しくなければ、また買おうと思わない。だから本当に美味しいものだけを選んで届けたい。」やまくにの、山下公一さん言葉です。

 

特集では、定番のいりこの他、そのままおやつ・おつまみとして食べられる「パリパリいりこ」の色んな味がいつもより多く入荷する他、「いりこつゆ」やふりかけなど、たくさんの商品が届きます。いりごが苦手だったという方にこそ、改めて味わってほしい「やまくに」のいりこ、ぜひ一度お試し下さい。

香川 やまくにのいりこ

日程
2019/6/24(月)~7/7(日)
時間
10:00-19:00(※最終日は16:00まで)
場所
D&DEPARTMENT TOYAMA Map D&DEPARTMENT TOYAMA

●お問い合わせ:076-471-7791(富山店)

やまくに

明治20年創業。香川県観音寺市で100年以上にわたり、いりこの加工・販売を行っている。手作業によるいりこの選別、部位の解体を惜しまない「やまくに」のいりこは、生臭さ・えぐみのなく多くの料理家からも支持を得ている。ワークショップなど、いりこ本来の美味しさを伝える活動も積極的に行っている。

やまくに