かどやのみかんハチミツとかんきつやま

和歌山県有田地方は日本一のみかんの産地。5月初旬には、一斉に開花するみかんの花の香りで有田の町中がみかんの花の香りに包まれます。そんな春の風物詩を心待ちにしているのは人だけでなく、ミツバチもまた、花が散るまでの10日間、みかんの花の蜜を求めて飛び回ります。

そうして出来上がるのが、とても純度の高い「有田みかんハチミツ」。透き通った黄色のサラサラとしたハチミツは、清々しいジャスミンのような香りがします。年によって、微妙にちがう味や香りに仕上がるのも楽しみのひとつ。

 

そして、毎年冬の定番として、d47 design travel storeにてご案内している、かどやの「金八みかん」に続き、新商品「かんきつやま」の即売会を行ないます。

和歌山県では、温州みかん以外にもたくさんの種類の柑橘が栽培されています。それぞれの柑橘の特長を、子どもたちにも興味を持って親しんでもらいたいという想いで発売されたのが「かんきつやま」です。今回は3日間限定で1kg袋入りの即売会を行ないます。

 

「有田みかんハチミツ」、「かんきつやま」ともに、店頭にてご試食していただけますので、ぜひご賞味ください。

※なくなり次第終了いたします。

かどやのみかんハチミツとかんきつやま

日程
2019/6/7(金)~6/9(日)
時間
11:00~20:00 (※最終日は17:00まで)
場所
d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8階) Map 渋谷ヒカリエ

●お問い合わせ:03-6427-2301(d47 design travel store)

おいしい「有田みかんハチミツ」の食べ方
ヨーグルト、チーズ、紅茶など、酸味のある食品と合わせて食べるのがおすすめ。
地元有田の人達は隠し味として、カレーにいれるそう。蜂蜜の酵素の働きで、作り置きしておいてもルーが固まらない利点もあるのだとか。その他ドレッシングに混ぜたりと、クセのないすっきりした甘さが料理によく合います。
「かんきつやま」のご紹介
和歌山県では、温州みかん以外にもたくさんの種類の柑橘が栽培されています。それぞれの柑橘の特長を、子どもたちにも興味を持って親しんでもらいたいという想いで発売されたのが「かんきつやま」です。その時期の旬の柑橘を選び、柑橘の特長を動物のキャラクターで表現した品種タグを付けてお届けします。
セミノール
甘み、酸味とも適度にあり、とてもジューシーでまるでジュースを飲んでいるような感じです。
初夏の時期冷やして食べると美味しいです。
カラマンダリン
糖度、酸度とも高い濃厚な味が特長です。