d SCHOOL 「原木解体ショー」に行こう!

※こちらのイベントは満席になりました。キャンセル待ちをご希望の方は、直接店舗までお問い合わせ下さい(076-471-7791)

 

D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERYで開催している「富山の原木もよう展」に合わせて、尾山製材で開催される「倉庫参観日と原木解体ショー」に参加する特別ツアーを開催します。

 

「倉庫参観日」とは、普段、なかなか目にすることのない製材所の仕事を一般の方にも見て頂こうと、尾山製材が始めた取り組みです。製材所の設備や仕事、倉庫に眠る多数の貴重な材木、そして実際の製材の瞬間が見られる「原木解体ショー」も開催。

 

また、D&DEPARTMENT TOYAMA との特別企画として「味わう原木 -燻製と酒と-」も開催。製材の過程で出た木片を使い、富山の美味しい食材を燻製にして頂きます。豊富な樹種のストックを持つ尾山製材だからこそできる、様々な樹種を使った燻製料理をみんなでつくりましょう!また、木の香りをお酒に移して味わう「原木酒」もご用意予定。原木の魅力を、見て・聞いて・味わうツアーです。ぜひ、ご参加ください!

 

■概要

15:00 受付開始

15:30 倉庫参観

まずは、材木のこと、製材所のお仕事について「尾山製材」の尾山さんに教えて頂きます。

16:30 原木解体ショー

製材のことをを学んだ後は、実際に目の前で製材機を動かして頂き、大木を製材する瞬間を見学します。

17:00 倉庫セール・材木相談会

尾山製材がもつ、超貴重な材木を多数ご用意!一般の方から、プロの方まで、様々な模様・用途の材木をご覧頂き、その場で購入も出来ます。また、材木の他に、虫喰い楢を使った木の道具ブランド「RetRe」のアイテムや、木のお手入れ用の「みつろうクリーム」の販売も。材木の相談や、木のお手入れ方法の相談なども受け付けます。

17:30 味わう原木 -燻製と酒と-

製材で余った木片を使い、富山の食材を燻製にして頂きます。様々な樹種で燻製をつくり、樹種毎に違う味わいを体験しましょう!また燻製の他、木の香りをお酒に移して味わう「原木酒」もご用意予定。五感を使って原木の魅力を感じてください!

d SCHOOL 「原木解体ショー」に行こう!

日程
2019/6/1(土)
時間
15:30~20:00
場所
尾山製材株式会社 Map 尾山製材株式会社
参加費
¥4,000(税込)(原木のお手入れ入門キット付)
定員
10名

●お申込み方法:店頭/電話/Web
●お問い合わせ:076-471-7791(富山店)

・現地集合・現地解散になります。駐車場には限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用下さい。
・ご宿泊をご予定の方は、近隣の宿をご自身でご手配下さい。

尾山製材のもつ材木のストックから、富山で育った木を選び、その独特で個性的な木(杢)目を紹介する。通常、市場価値がないとされる表情豊かな木の模様を木の個性として見直す展覧会。

■会期
2019年4月12日(金)-6月2日(日)
d SCHOOL みつろうクリームで仕上げる木のマグネットづくり
尾山製材の尾山嘉彦さんをゲストに、尾山さんが独自に研究し自然素材のみで作られた「みつろうクリーム」を使った木のお手入れ方法を教えて頂きます。材木の特徴や魅力、自然塗料のメリット・デメリットを教えて頂きながら、お手持ちの木の道具のお手入れにも役立てて頂く勉強会です。今回は、「RetRe」の木のマグネット、2個付き。4つの樹種からお好みのものを選べます。

■概要
日 時:2019年5月19日(日)①10時~12時/②13時半~15時半
参加費:2,500円(RetReの木のマグネット2個付)
お申し込み・詳細はこちら

尾山製材株式会社

創業21年の朝日町の材木屋。建具業者さん向けの材木を得意とし、小さな材木屋が出来ることは何かを見つめ直し、製材業として材木に携わるだけでなく、「人と自然に優しい」をコンセプトのみつろうクリーム、デザイナー山﨑義樹氏とともに富山県産虫喰い楢を循環させ里山再生を目指す「RetRe(リツリ)」のブランドを立ち上げる。

RetRe(リツリ)

尾山製材とデザイナーの山﨑義樹氏が作る新しい木の生活道具ブランド。通常、市場価値がなく捨てられてしまう虫喰いの楢の木をメインに使い、ひとつひとつ表情の異なる唯一無二の木の個性を活かしたアイテムを作っている。RetRe(リツリ)というブランド名には、『Re tree:使われなくなった木を道具として再生していく』『Re + Re:ブランドを通して里山再生を積み重ねていく』という2つの意味が込められている。