つながり、そして生まれる

D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY 37回目の展覧会は、富山で制作を続けるガラス作家・木下宝さんの作品を取り上げます。薄く繊細でシンプルなガラスの作品を作り続けてきたガラス作家・木下宝さん。その作品は、宝さんが富山で暮らす中で出会った豊かな自然を、ありのまま受け止めて生かすために考えられた形です。

 

今回の展覧会では、会期を前半と後半にわけ、同じテーマで作られた2つの作品群をご覧いただきます。前半は、お酒やジュースなどの瓶から作られた作品「bottle origin」のシリーズです。「bottle origin」は、使い終わった瓶を溶かし切らずに熱を加え、花器やピッチャーなど違ったものに変えていく作品です。今回使った瓶は、d富山店で使用したものや、お客様にご協力いただいて集めた瓶たちです。シンプルに瓶をカットした作品や、元の瓶の面影を残した作品からは、身近なものに潜む美しさや、瓶がこれまで辿ってきた道のりについて考えさせられます。後半にご紹介するのは、呉羽の梨の木や利賀村の森など宝さんが出会った自然から生み出されたガラスのアクセサリー「potash」です。様々な色のガラスは全て、身近な植物から作られた灰から引き出された色です。よく知った植物や身近な風景が隠し持っていた別の一面と言えるかもしれません。「bottle origin」と「potash」は、一見異なる作品群ですが、両方の作品を見ていただき、根底にある共通するものを、ご覧になる方の視点で感じていただけたらと思っています。

 

 

 

つながり、そして生まれる

日程
<前期>2021/4/29(木)~6/13(日)  <後期>6/15(火)~7/25(日)
時間
10:00~19:00
場所
D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY Map D&DEPARTMENT TOYAMA

●お問い合わせ:076-471-7791(富山店)

主 催:D&DEPARTMENT TOYAMA
協 力:STRIDE、ハマ企画株式会社、株式会社山田写真製版所

木下宝

ガラス作家。大阪府出身。

Simpleglass.