【4月】くぼさんのとうふが届く日

大豆、にがり、米糠のみ使用。
シンプルだからこそ“普通においしい”。

昔からの作り方に習い、自然で無理のない方法で作る久保食品。d47食堂で使っているお豆腐や油揚げ、豆乳などさまざまな大豆製品は、必ずと言っていいほど“くぼさん”です。
 
大豆、にがり、米糠のみ使用したシンプルなお豆腐は、大豆の優しい甘みとなめらかな食感が特徴で、子供から大人まで安心してお召し上がりいただけます。そんなくぼさんのとうふをお家でも楽しめるよう、毎月第1・第3金曜に入荷、週末にかけて販売します。
 
昔ながらの包丁寄せで作る「ちいさい絹ごし」、木綿豆腐と思いきや、きめが細かくなめらかな「ナカセンナリもめん」、ふっくらジューシーな「うすあげ」など、食卓で取り入れやすい商品をご用意します。ぜひご家庭でも召し上がってみてください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
店舗での販売商品
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ちいさい絹ごしとうふ
・ナカセンナリもめん
・うすあげ
・厚揚げ
・季節のおすすめ
 
※当日ご予約不要でお買い求めいただけます。
※「季節のおすすめ」は、月によって替わります。

【4月】くぼさんのとうふが届く日

日程
入荷日|4/2(金)・4/16(金)
時間
12:00-20:00
場所
d47食堂 Map 東京都渋谷区渋谷2-21-1 ヒカリエ 8F

●お問い合わせ:03-6427-2303(d47食堂)

「くぼさんのとうふ」のおいしさの秘訣
「くぼさんのとうふ」で使用される原材料はとってもシンプル。大豆、にがり、米糠のみ。何故、米糠?と思う方が多いと思います。

久保食品は、30年以上前から消泡剤や凝固剤といった、化学合成添加物を使用しない豆腐作りを続けてきました。消泡剤とは、製造の過程で生じる泡を抑えるために使われる添加物のこと。大豆を煮沸する際に生じてしまうのですが、泡があると食感の良い豆腐に仕上がらないため、消泡剤を使って抑えるやり方が広く使用されています。久保食品では、消泡剤の代わりに昔ながらの米糠を使い、さらに丁寧にすくい取ることで泡を抑えているのです。

大豆は長野県と富山県で栽培された国産大豆を100%使用。「ナカセンナリもめん」で使用されているナカセンナリ大豆は、長野県浜農場で栽培された特別栽培大豆を使用しています。にがりは食堂の卓上のお塩でお馴染み、土佐のあまみ屋の天然にがりを使用しています。選び抜かれた材料を使い、時間と手間をかけて作られたお豆腐は、飽きのこないおいしさがあります。お味噌汁や冷奴でももちろん合いますが、まずはぜひそのまま、何も付けずに食べてみてください。
〈店舗情報〉
d47食堂 Facebook / Instagram

住所 渋谷区渋谷2丁目21-1 ヒカリエ8F
MAP
電話 03-6427-2303
営業時間 ※水曜は定休日となります。
平日 11:30-20:00(L.O.19:30)
金土祝前日 11:30-21:00(L.O.20:30)