靴下産業のもののまわり -saredoの糸と靴下-

古くは大和絣の産地として栄え、現在では国産靴下の一大産地として様々な繊維産業がリンクする奈良。その地で生まれ育まれた一軒の糸商、萱澤商店の萱澤有淳さんは、家業であったで国内外の様々な種類の糸を卸すだけでなく、別注の糸の取次をするなど、商品企画も行っていました。長年靴下の生産の現場に関わり続けてきた萱澤有淳さんは、落ちわたを100%使用したリサイクルのコットンに出会い、2014年に「saredo-されど-」を立ち上げ、糸の企画から靴下、帽子などの暮らしの道具を製造しています。

靴下には「たかが靴下、されど靴下」という言葉があります。靴下は「莫大小」と書いて「メリヤス」編みと言う編み方で作られますが、文字通り大きくも小さくもなる伸縮性に優れた編み方です。その為丁寧に作られたものと手抜きをして作られたものはパッと見では判りませんが履き比べればその差は一目瞭然です。単なる「made in Japan」ではなく「誠実」、「正直」、「謙虚」、「繊細」と言った日本人の精神性と craftsmanship=職人気質に基づき「たかが」ではなく「されど」と思われるような、「made by Japanese spirits」なものづくりに関わり繋げて行くことを大切にしているプロダクト。

今回の展示では、saredoの定番商品である靴下や帽子をバリエーション豊富に取り揃え、糸の量り売りも行います。もののまわりの開催に合わせて、毎年好評のD&DEPARTMENTオリジナル靴下の新色も販売します。

靴下産業のもののまわり -saredoの糸と靴下-

日程
2020/9/29(火)~2021/4/5(火)
時間
開催店舗の営業時間に準じます。
場所
(開催順)北海道店/富山店/埼玉店/東京店/d47 design travel store/沖縄店/京都店/鹿児島店

●お問い合わせ:開催店舗各店

店舗情報は【こちら】

D&DEPARTMENT HOKKAIDO by 3KG
2020/9/29(火)~10/31(土)
営業時間 11:00~19:00/定休日 日・月曜日(祝日の場合は翌火曜)
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西17-1-7/電話 011-303-3333
D&DEPARTMENT TOYAMA
2020/11/24(火)~2021/1/17(日)
営業時間 11:00~19:00/定休日 年中無休(施設休館日に準ずる)
〒930-0006 富山県富山市新総曲輪4-18 富山県民会館1F/電話 076-471-7791
D&DEPARTMENT SAITAMA by PUBLIC DINER
2020/12/25(金)~2021/1/26(火)
営業時間 11:30~17:30/定休日 水・木曜日
〒360-0015 埼玉県熊谷市肥塚4-29 PUBLIC DINER 屋上テラス/電話 048-580-7316
※2020年5月7日より定休日を変更いたしました。
D&DEPARTMENT TOKYO
2021/1/15(金)~2021/2/28(日)
営業時間 12:00~18:00/定休日 火・水曜日
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢8-3-2/電話 03-5752-0120
d47 design travel store
2021/1/26(火)~2021/3/1(月)
営業時間 12:00~20:00/定休日 水曜日
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F/電話 03-6427-2301
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業時間の短縮、および定休日を設けております。
D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDERD
2021/2/4(木)~2021/3/1(月)
営業時間 11:00~19:00/定休日 火・水曜日
〒901-2201 沖縄県宜野湾市新城2-39-8/電話 098-894-2112
D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by MARUYA
2021/3/2(火)~3/30(火)
営業時間 10:00~20:00/定休日 なし(マルヤガーデンズの定休日に準ずる)
〒892-0826 鹿児島県鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ4F/電話 099-248-7804
D&DEPARTMENT KYOTO
2021/3/4(木)~4/5(月)
営業時間 11:00~18:00/定休日 火・水曜日
〒600-8084 京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内/電話 075-343-3217
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業時間の短縮、および、来店の事前予約が可能となっております。
■ご予約方法
instagramFacebookからお問い合わせ下さい。
ダーニングワークショップ
<開催店舗>
埼玉店  2021年1月16日(土)10:00~12:00/14:30~16:30

saredoの萱澤さんご夫婦から教わるダーニングワークショップ。まずは、練習していただき、ご持参いただいたものを繕いていだきます。大切にしていたけど、穴があいてしまった厚手の靴下やニットをお持ちの方はぜひ、この機会にご参加ください。お土産にsaredoの糸20gをご用意してお待ちしております。

当日お客様にお持ちいただいた衣服の穴の空いた部分を、saredoの糸を使って補修をします。穴が空いていない衣類でも、リメイクするようなイメージでワンポイント糸を差し込んで頂いても大丈夫です。ダーニング用の糸はsaredoの様々な種類の糸の中から衣類に合うカラーや風合いのものを選んで頂けます。ご愛用頂いているsaredoの商品の補修も歓迎です。萱澤さんに糸の選び方のポイントや、こだわりなどのお話しをいただきつつ、じっくりとダーニングに取り組む特別なワークショップです。

<参加費>
1人3,000円

<持ち物>
繕いたい厚手の靴下やニット
※穴のあいた衣類が無い場合は、穴の空いてない衣類をお持ち頂くか、店頭でご購入いただいた商品にワンポイントを入れることもできます。

事前予約が必要となりますので、ご予約は埼玉店にお問い合わせください。
靴下産業のもののまわり -saredoの糸と靴下-

株式会社萱澤商店/saredo

萱澤商店は、1948年に奈良県大和高田市で創業した糸の卸会社。取締役を務める萱澤有淳さんが企画・開発を担当し、奥様の良子さんがデザイナーとして携わるブランド「saredo」を2014年に立ち上げ。定番商品のリサイクルコットン糸は、国内の紡績工場で糸をつくる工程で出た「落ちわた」を100%使用し、独自の紡績方法で紡がれています。