山梨 TENJIN-FACTORY のリネン

TENJIN-FACTORYのある山梨県富士吉田市は、古くは「甲斐絹(カイキ)」と呼ばれる高級絹織物の産地として栄え、現在では「郡内織物」として知られる日本の織物技術が息づいた場所です。TENJIN-FACTORYは西欧の古道具屋にあったビンテージリネンを見て親から子へ代々受け継ぎ布を大切にする文化に魅せられました。布を大切に長く使って欲しい思いから最新の機械を手放し昔ながらの織り機(シャトル織機)に変えリネンを織り上げています。最新の織機と比べて古いシャトル機はメンテナンスや仕上げ処理に至るまで何倍もの手間と時間を要しますが、それでも伝統的な織りにこだわるのは「育てるリネン」を広めるため。この織り機にしか出せない独特の風合いがあり、使い込む程にやわらかくなるリネンは長く愛用し自分だけのリネンを育てる楽しみがあります。会期中はクロスやエプロン、バッグ等豊富にラインナップを揃えてます。TENJIN-FACTORYのリネンの良さを店頭で感じて頂けます。また、ベッドリネンやカーテンのオーダーも受け付けております。見積もりからご相談までお気軽にお申し付け下さい。

山梨 TENJIN-FACTORY のリネン

日程
2020/08/19(水)~9/27(日)
時間
11:00~19:00※最終日は16:00まで(定休日:毎週月・火曜日)
場所
D&DEPARTMENT TOYAMA Map D&DEPARTMENT TOYAMA

●お問い合わせ:076-471-7791(富山店)

(有)テンジン

古くから織物産業の盛んな富士吉田市で三代続く「有限会社テンジン」。以前は、背広の裏地やネクタイを100%OEMで生産していたが、2000年に三代目の小林新司さんがリネンブランド「ALDIN(アルディン)」を立ち上げた。