山梨 テンジンのリネン

テンジンが工場を構える山梨県富士吉田市では織物産業が盛んで、その歴史を遡ると1000年以上続く産地の歴史があります。富士山の豊かな湧水に恵まれ、その水で織物を染めて美しい製品を作り上げたことからその技術が広まったとも言われています。

テンジンは1950年創業、三代続く機屋です。元々はネクタイ生地の製織がメインでしたが、時代の変化に合わせ、産地でもいち早く2000年に「ALDIN」というリネン製品のファクトリーブランドを立ち上げました。ALDINの製品は「自分たちが良いと思え、長く使ってもらい代々受け継がれていくような製品を、自分たちで販路開拓して作っていきたい」という想いが込められています。昔ながらのシャトル織機でふんわりとリネン生地を織り、裁断は手作業で一枚ずつ丁寧に行います。リネンは「夏は涼しく、冬は重ねて暖かく」と一年中使えるのが特徴で、使うごとに肌に馴染み、吸水性が増す優れもの。

今回は普段から山梨店で取り扱いのある「ALDIN」のほか、「TENJIN-FACTORY」のアイテムも多数並びます。また、会期中にはカーテン・のれん等のオーダーも承ります。

 

 

山梨 テンジンのリネン

日程
2020/3/10(火)~4/26(日)
時間
11:00~19:00
場所
D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS Map D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

●お問い合わせ:055-225-5222(山梨店)

カーテンやのれん、ベッドリネンのオーダー受注を行います
下記のリネンアイテムを自分サイズ・自分仕様でオーダーメイドできます。様々な種類の布地からお選びいただき、アイテムによりお好みの刺繍を入れることもできます。
まずはお見積もりだけでも、お気軽にスタッフにお声掛けください。
・カーテン
・のれん
・クッションカバー
・ピローカバー
・ベッドリネン
※サイズや布地の素材によって価格が異なるため必ず店頭にてお見積もり算出後、ご注文いただく形となります。
納期は約3週間程度となります。状況によって前後しますのでご了承ください。
カーテンオーダー例
①生地選択
②開き方(片開きor両開き)とサイズ(丈・幅)の指定
③フックにつける形状(ノンプリーツ・のれん・リボンタイプ)
④タッセルの有無
上記をお伺いします。

料金 (丈121~140cmの場合)
・幅1~96cm:(¥6,900 ~ ¥9,900)
・幅97~190cm:(¥12,900 ~ ¥18,900)
・幅191cm~283cm:(¥18,900 ~ ¥27,900)
・幅284cm~376cm:(¥24,100 ~ ¥36,000)
クッション・ピローカバーオーダー例
①両面の布地を選択
②サイズ指定
(③刺繍の選択)
上記をお伺いします。

料金(刺繍代金は別途)
・縦21~30cm×横90cm以下:(¥4,400 ~ ¥4,800)
・縦31~40cm×横90cm以下:(¥5,400 ~ ¥6,000)
・縦41~50cm×横90cm以下:(¥6,400 ~ ¥7,100)
・縦51~60cm×横90cm以下:(¥7,400 ~ ¥8,200)
・縦61~70cm×横90cm以下:(¥8,400 ~ ¥9,300)
最大で縦150cmまでご指定いただけます。
ベッドシーツオーダー例
①トップ面・サイド面それぞれの生地選択
②マットレスの大きさや厚みの選択(シングル~キング)
③形状の指定(フラットorボックス)の指定
上記をお伺いします。

料金(フラットの形状の場合)
・シングル:(¥29,600 ~ ¥41,300)
・セミダブル:(¥30,200 ~ ¥42,200)
・ダブル:(¥30,800 ~ ¥43,000)
※ダブル以上はご相談下さい。
関連情報
d design travel 山梨号では、(有)テンジンの3代目 小林新司さんと近藤ニット(株)・(株)大直の山梨を代表するメーカー対談を掲載しています。
「山梨の“ものづくり”の話を聞く」と題し、デザインで家業を継ぐことへの想いが語られています。

有限会社テンジン

秀逸な日本の織物技術が息づく富士山麓にある織物工場。テンジンのリネンは、良質な原材料を用い、布作り・染色・裁断・縫製・刺繍などを日本国内で小ロット生産しています。代表的なファクトリーブランド「ALDIN(アルディン)」の製品は使い込むほどに柔らかく、しなやかに変化していき、暮らしに彩りを与えてくれます。