編集長 MUSEUM TALK TOUR

トラベルガイドブック『d design travel KAGAWA』の発刊に合わせ、編集長のトークイベントとミュージアムツアーを特別開催!ここでは、少人数だから話せる取材のマル秘話から、ぜひ聞いてみたいズバリな質問まで、トラベル誌の裏側をできる限りお話しします。日本全国を旅するって、一見楽しそうな仕事ですが、実際のところどうなんでしょう。香川県といえば、うどんとアート。いやいや、それらは香川県にとってはほんの一部でしかありません。香川県は、もっと美しい。

d design travel 編集長 神藤秀人

編集長 MUSEUM TALK TOUR

日程
2019年10月17日(木)/11月29日(金)
時間
各回 19:00~20:30(18:30開場)
場所
d47 MUSEUM(渋谷ヒカリエ8F) Map d47 MUSEUM
参加費
¥500(税込)ドリンク代はキャッシュオン制
定員
各回 20名

●お申込み方法:Web/店頭
●お問い合わせ:03-6427-2301(d47 design travel store)

※当日はお持ちの方は『d design travel KAGAWA』をご持参ください。d47 MUSEUMでの「d design travel KAGAWA EXHIBITION」会場でもお求めいただけます。

『d design travel KAGAWA』連動企画
※振替開催 編集長MUSEUM TALK TOUR 第一夜
2019年10月17日(木)19:00~20:30(18:30開場)
少人数だからこそ話せる取材時の話など、トラベル誌制作の裏側をできる限りお話しします。香川県はどんな場所だったのか、日本各地を旅する編集長への質問も大歓迎です!
申し込みはこちらから
『d design travel KAGAWA』連動企画
編集長MUSEUM TALK TOUR 第二夜
2019年11月29日(金)19:00~20:30(18:30開場)
香川号の発刊から約2ヶ月が経ち、すでに編集部は次の愛媛県へ。同じ四国でも、愛媛県と比べて香川県はどうだったのか?編集真っ只中のリアルタイムなトークイベントを開催します。
申し込みはこちらから
『d design travel KAGAWA』
旅が繫ぎ、アートする香川。
台風や雨雲は山々に遮られ、天災の少ない香川県。讃岐・瀬戸内という恵まれた暮らしは、一方で自らが生命線だった。アートやデザイン、うどんやお遍路 ── 今は、「路」が町と町、島と島を結び、「旅」が人と人を繫いでいる。それが自ずと香川という小さくても偉大で、美しさに溢れた県を形づくっていた。

表紙:『創造の広場』猪熊弦一郎(1902年-1993年)
d design travel KAGAWA EXHIBITION
香川県の個性を、「デザイン」と「旅」の視点から見る展覧会

会期:2019年9月6日(金)~12月2日(月)
場所:d47 MUSEUM(渋谷ヒカリエ8F)

神藤 秀人(しんどう ひでと)

『d design travel』編集長
1980年生まれ。2012年より、D&DEPARTMENT PROJECTに参加。2009年にナガオカケンメイが創刊した、「ロングライフデザインの視点」で編集し、47都道府県に1冊ずつ発刊を目指すトラベルガイド『d design travel』誌の、編集・執筆・写真撮影など制作の全般を担当するほか、渋谷ヒカリエ・d47 MUSEUMで開催する『d design travel』と連動した展覧会の構成を担当。毎号、特集する県を車で走り回り、展示物をピックアップする旅にも出る。2019年9月まで香川県に滞在して、最新刊「香川号」を取材。