もののまわりワークショップ 植え替えをとおして手入れを学ぶ

株式会社ガレージ代表 二村昌彦さんを講師にお招きし、サンボックスにお好みの植物を選んでいただき、植え替えを通じて手入れを学ぶワークショップを開催します。家の環境に合わせて、植物を選び、手入れの方法を知ることで植物とながく暮らすコツを学びましょう。

もののまわりワークショップ 植え替えをとおして手入れを学ぶ

日程
2019/8/17(土)
時間
14:00-15:00
場所
D&DEPARTMENT TOKYO Map D&DEPARTMENT TOKYO
参加費
¥4,320(税込)
定員
10人

●お申込み方法:店頭またはお電話のみで受付ております。

●お問い合わせ:03-5752-0120(東京店)

●お申し込み条件:【もののまわりトーク 植物の産業を知る】にご参加の方限定

持ち物:エプロンまたは汚れても良い服装、手ぬぐいやタオル

「サンボックスW170H100ハーフ」サイズに植え込みをします。
ワークショップでは「サンボックスW170H100ハーフ」サイズを使用します。サンボックスの底には水はけ用の穴を開けます。

「サンボックスW170H100ハーフ」の詳細はこちら
9種類からお好きな植物を3つお選びいただけます。
garageさんには、おすすめの植物をワークショップのためにご用意いただきます。その中からお好きな植物を3つお選びいただき、サンボックスへ植え込みをおこないます。

株式会社ガレージ代表|二村昌彦

愛知県豊橋市で2代に渡り種苗会社の次男として生まれる。2007年自身の出身である愛知県豊橋市に植物専門店「garage」をオープン。環境を聞きながらインテリアやグリーンのアドバイスをするコミュニケーションを大事にしたお店づくりは、ホームセンターでの店長、バイヤー経験や、オランダの種苗屋の農場に1年半研修がいかされている。2010年「garage NAGOYA」をオープン。