2099000101052
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
  • フリッツ ・ハンセン アントチェア・ホワイト(USED)
アルネ・ヤコブセンの代表作アントチェア。1952年にヤコブセン自身が建築した製薬会社Novo Nordisk(ノボ・ノルディスク社)の食堂で使用するためにデザインしたもので、世界で初めて背座一体の3次元曲線を実現した名作です。今回入荷したものは1998年製。現行品との違いは座面裏に取り付けられている脚と座面をつなぐプレート。現行品がプラスチックなのに対して、この年代のものは合板になっています。現行品に近いプラスチックバージョンは座面と脚が外れるという不具合が起きがちですが、この合板バージョンで外れたという話は聞いたことがありません。長く使う上で、この違いは個人的にはとても重要視したいポイントです。20年以上前のものなので、傷やラッカー剥げなど多少ありますが、リアルに使い込んだ説得力のある最高の経年変化だと思います。ビンテージのアルテックのスツール60にも言えますが、使い込んでラッカーが剥げてきてこそカッコよさが増してくる感じがします。とわいえ今回入荷分はそこまで激しくラッカーが剥げている訳ではないので、これから何十年もかけて育てていってほしいと思います。何十年も使うことについて現行品だと不安ですが、この合板プレートバージョンなら、タフな使い方にもしっかり耐えうる仕様になっていると思います。入荷は40台です。

【ご購入前にご確認ください】
・こちらの商品は東京店の店頭でも販売をしております。まれに完売していることがありますので、ご注文後に在庫のなかった場合にはご連絡させていただきます。
・USED品のため傷や使用感があります。
・銀行振込で購入の場合、入金を2営業日目の15時までにお済ませください。入金が確認できない場合、自動的にキャンセルとさせていただきます。
     

製品情報

本体サイズ :
横 510mm 奥行 530mm 高さ 790mm 座高 430mm
素材    :
スチール、木
納品状態  :
「完成品」です。必ず[大型商品の搬入経路]をご確認ください。

ショッピングガイド

カート区分
大型(家具インテリア) 異なる区分の商品とは同一カートでご注文いただけません。
※詳しくはこちら
配送ランク
家財便 A:4 送料一覧はこちら
ラッピング
-
支払い方法
銀行振込・クレジット

この商品が含まれるカテゴリー