2020000100242 monpe_moyou
  • MONPE 模様・GS ブルー・S
  • MONPE 模様・GS ブルー・S
  • MONPE 模様・GS ブルー・S
  • MONPE 模様・GS ブルー・S
  • MONPE 模様・GS ブルー・S
  • MONPE 模様・GS ブルー・S
  • MONPE 模様・GS ブルー・S
  • MONPE 模様・GS ブルー・S
うなぎの寝床がつくる現代風もんぺです。福岡県の筑後地方で生産された久留米絣(くるめがすり)の生地を用い、現代の日常に合うもんぺの形がデザインされました。

昔ながらの機能はそのままに、細身にして見た目はすっきり。普段着として楽しむ新しい「MONPE」です。

詳しい特長やおすすめのスタイリングは、特集【日常着として楽しむ、現代風MONPE(もんぺ)】をご覧ください。

●久留米絣とは
福岡県南部の筑後地方で織られている、200年の歴史を持つ木綿の織物です。絣(かすり)とは、織る前に糸を縛り部分的に先染めをすることによって柄をつくるという複雑な技法で、英語では「ikat(イカット)」と呼ばれます。インド発祥の技術とされており、日本では1400年頃に沖縄へ伝わって琉球絣が発達し、1800年代に鹿児島・久留米・山陰・四国・越後などで同時多発的に広がっていきました。一時は300軒の織元がありましたが、洋装化や化学繊維の発展に伴い生産量が落ち、現在は約30軒の織元が残るのみです。さらに、戦前の機械化・分業化により、「産業」として今でも成り立っているのは、国内では久留米絣だけなのです。

●サイズについて
このアイテムはユニセックスです。

メーカーについて

修理とお手入れ

製品情報

配送について