2014000100023 riki
  • RIKI CLOCK 太字・L
  • RIKI CLOCK 太字・L
  • RIKI CLOCK 太字・L
  • RIKI CLOCK 太字・L
  • RIKI CLOCK 太字・L
  • RIKI CLOCK 太字・L
  1. どんな場所にも馴染む、プライウッドのフレーム。
  2. 近くからでも、遠くからでも見やすく、かつ、優雅な数字の書体。
  3. 主張しすぎないよう配慮された、わずかにグレーがかった数字の色。
--------------------------------------------------
推薦理由
渡辺力が最晩年にデザインした、シンプルかつ優雅な時計。
日本を代表するプロダクトデザイナー、故・渡辺力がデザインしたRIKI CLOCK は、何と言っても視認性が良い。渡辺は「時計のデザインは、文字盤に使う書体を見つけた時点で8割終わっている」と言っていたという。書体「CBS DIDOT」は、力強さと優雅さを兼ね備え、どの数字のバランスもよいことに渡辺が惚れ込み、採用された。フレームは、タンバリンの枠と同じプライウッド。元々、樹脂製商品のコピーが出回るようになったことへの対策から考えだされたものだ。 工場を訪れると、ひとつの時計のサイズに対して、2、3種の文字盤・ガラス板が用意されていた。プライウッドは、素材が木であるため微妙に伸縮する。 時計は、1mmの誤差も許されないため、木枠に合わせるために、時には、文字盤・ガラス板を枠に合わせて削ることもある。 この時計は、渡辺が92歳の時にデザインした。ライフワークとして生涯時計をデザインし続けてきた深い経験値に加え、年齢を重ねた自身を含め、誰にとっても、どんな場所でも見やすくアクセントになる時計が生まれた。(進藤仁美 / D&DEPARTMENT TOYAMA 店長)
プロダクトデザイナーの巨匠・渡辺力(わたなべ・りき)が92歳でデザインした掛け時計です。文字盤はシンプルな目盛りと大きな文字で、視認性に優れています。木枠部分は、タンバリンやドラムなどの楽器を作る成型合板の技術を応用しています。日本の職人が作り、その技術を日本に残していくことを考えてデザインされています。ギフトとしても人気です。2004年グッドデザイン賞受賞。

製品情報

配送について