2012000400056 yanagi_cutlery
  • 柳宗理デザイン デザートスプーン
  • 柳宗理デザイン デザートスプーン
鉄鋼商社・佐藤商事からの依頼でデザインしたカトラリーです。その後2008年まで同社のキッチンシリーズを発表し続けました。柳宗理のものづくりは、スケッチや図面を引く前に模型を作ることから始まります。その模型で使い勝手を試し、おおよそ2、3年ほど改良と試作を繰り返して完成形を探るのです。納得のいくものが出来上がるとはじめて図面を起こします。そうして生まれたこのシリーズは、それぞれの用途に合わせた形を成しています。切り込みの深いパスタフォークは麺が絡みやすく、独特な形状のスープスプーンは、掬ったスープを無駄のない動作で口に運べます。幅の広いナイフは切った食材をソースに付けやすく「切って塗る」に無理がありません。スープとフォークのカーブは口に合う曲線。傷が目立たぬよう、あらかじめつや消し加工を施している点も、よく考えられています。1974年発売、同年グッドデザイン賞受賞。

メーカーについて

製品情報

配送について