2012000200528
  • 大倉陶園 モーニングC&S
  • 大倉陶園 モーニングC&S
  • 大倉陶園 モーニングC&S
  • 大倉陶園 モーニングC&S
  • 大倉陶園 モーニングC&S
  • 大倉陶園 モーニングC&S
  • 大倉陶園 モーニングC&S
  • 大倉陶園 モーニングC&S
縁と持ち手は職人が筆で一点一点、白金を手塗りしている為、シンプルでありながら、気品溢れるデザイン。日常使いから特別な席まで、幅広いシーンでお使い頂けます。たっぷり入るので実用性も抜群です。専用BOXがあり、贈り物にもおすすめです。上質の原料を用い、製品は“色の白さ、磁器質の硬さ、肌のなめらかさ”に大きな特徴があり、品質が高い製品です。
推薦理由
愛知県に本社のある「ノリタケ」と同じ創業者である大倉陶園のこのカップは、僕が「60VISION」を考えていた時に「ノリタケ」さんのカップアンドソーサーと一緒に見つけました。その後、ノリタケさんの方は「ノリタケ60」としてデビューさせましたが、いつかこの貴賓あるカップも取り扱いたいとずっと思って来ました。一つ一つのまるみのカーブなど、本当に古き良き時代の「上質な時間」のための普遍的なデザインそのものだと感じます。作家ものや、産地ものもいいのですが、この「時代物」とも言える日本が強く海外に影響を受けながらも自国のデザインを開拓していた時代の空気感を気配として感じながら、日常にふつうに使いたい完璧なデザインだと思います。(ナガオカケンメイ / D&DEPARTMENTディレクター)
     

メーカーについて

株式会社大倉陶園

1919年(大正八年)大倉孫兵衛、和親父子によって創業。大倉孫兵衛、和親の父子は、日本における欧米一流製品に劣らない高級洋食器製造を念願しており、ヨーロッパ各国の製陶工場を視察しましたのちに、 大正7年、高級美術陶器の工場を建設。日本における最高級の洋食器メーカーとして、美術的価値の高い磁器を作り続けてきた。伝統の技術を守るだけでなく、創業者のものづくりの心を引き継ぎ、新たなる挑戦を常に試みている。設立の主旨にそって一貫して美術的価値の高い磁器を作り続けている。発展した装飾技法や、日本古来の技法も取り入れている。弊社の白生地に3つの大きな特徴があり“色の白さ、磁器質の硬さ、肌のなめらかさ”その特徴を追求した製造方法があり、工場見学にて公開している。

修理とお手入れ

茶渋が付いた場合はカップの内側に台所用漂白剤を指示通りに薄めて張り、10分ほどおいてから、よく濯いでください。研磨剤入り洗剤や汚れ落とし用のスポンジは、表面を傷めますのでご使用は避けてください。絵柄や金の部分は強くこすらないようご注意ください。

製品情報

本体サイズ :
梱包サイズ :
重量    :
294g
容量    :
295cc
素材    :
硬質磁器
付属品   :
説明書   :
なし
備考    :
カップ:口径約90mm/長径約115mm/高さ約70mmソーサー:直径約150mm/高さ約20mm

配送について

配送方法
宅配便・常温
受渡方法
軒先渡し
納品状態
完成品
配送指定可否
支払い方法
銀行振込・代引き・クレジット

この商品が含まれるカテゴリー