D&DEPARTMENT PROJECTは、地域のロングライフデザインを発掘し、その地域らしさを伝えるコミュニテイショップでありネットワークです。日本国内11拠点、韓国ソウルに1拠点を展開しています。そして今秋、中国初の拠点を安徽省黄山市碧山村にオープンいたします。碧山村の歴史や文化を研究、雑誌「碧山」を定期発行する碧山工销社がパートナーとなり、ロングライフデザインの視点で日本国内外からセレクトされた生活用品のほかに、黄山市で作られる地域のロングライフデザインアイテムを発掘し、紹介します。また、地域コミュニティと連動しながら、様々な展覧会や勉強会を開始し、単なるショップにとどまらないデザイン活動を積極的に展開してまいります。

アクセス

日本からは成田発、韓国・仁川経由、黄山屯渓国際空港 (TXN)の往復便が水木土日で運行しています。黄山空港からは車で約1時間。

送迎車(片道180元〜/時間帯による)、碧山工销社ゲストルーム(1泊990元〜)のご予約を承ります。

ゲストルームの詳細はこちら(中国語のみ)。日本からのご予約はメールでお問い合わせください

店舗情報

住所
Bishan Village, Yi County, Huangshan City, Anhui Province, China
Googleマップへ
電話
+86 13339094163
営業時間
9:30 - 18:00
定休日
なし
微信公衆号
公式アカウントはこちら

from HUANGSHAN CHINA

2013年頃、大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレに行ったことをきかっけにD&DEPARTMENTのことを知りました。北川フラムさんとナガオカケンメイさんのそれぞれのアプローチでの地域づくりの活動を知り、素晴らしい情熱と信念を感じました。私たちはこれまで、安徽省の伝統工芸をリサーチし、展覧会や出版、空間を手がける碧山工銷社を運営してきました。そうした自分たちの活動とナガオカさんの活動は重なる部分が多いと感じ、D&DEPARTMENTを通して、中国で物を大切にする伝統を取り戻し、地域の文化の発掘に、取り組んでいきたいと考えています。そして、持続可能で健康的なビジネスモデルを通して、現在の情報化社会の中で消費の価値観を失っている人々に対し、良い影響を与えられることを願っています。

Bishan Crafts Cooperatives 共同代表
左靖、王勇

from TOKYO JAPAN

日本も中国も高度経済成長へ経て、街はどこも機能優先の同じような風景になりました。その経緯を経たからこその今、地域の個性の一つ一つが実は自国を作っていると感じるようになってきました。次なる豊かな成長とは、そうした一つ一つの地域の個性を生かしたものと考え、早くから歴史ある村の営み、ものづくりに注目する左さん、王さんとの出会いは、間違いなく、私たちD&DEPARTMENTが2000年から行なってきた、「次の時代のために地域の個性を見直し、活用していく活動」を世界に広げていく一歩になると、思っています。時間のかかる活動ではありますが、両国のチームワークを世界に発信しながら、健やかで本質のあるものづくりや学び、新しい観光について、考え実行していく気持ちです。とにかく感謝。感謝しかありません。

D&DEPARTMENT PROJECT 代表
ナガオカケンメイ