夏に向けてめんつゆを仕込もう(2)めんつゆ編

お待たせしました!自家製めんつゆを仕込むブログ、完結編です。
毎年、夏の恒例になっている全店開催の「麺 MARKET」に合わせて、だしのとり方、めんつゆの作り方について、d47食堂の料理長 加藤さんにレシピを教えてもらいました。

まずはだし編を参考にとったおだしをご用意ください。
_____________
だし   1L
鰹節   10g
みりん  200ml
濃口醤油 200ml
_____________

※これに鰹節10gが加わります。

今回はここからスタート!

(1)だしとみりん、濃口醤油を鍋に入れて火にかけます。

(2)煮立たせてみりんのアルコールを飛ばしたら、鰹節をひとつかみ(10g)投入。

(3)少し対流させて、5分ほど煮出したら、鰹節を漉します。

(4)冷まして完成!

自家製のめんつゆは、だし香るシンプルな美味しさ。冷蔵庫で1週間くらいは保管できます。麺料理以外にも、煮物や炒め物、揚げ浸しに使っても美味しいですよ!

※こちらは小豆島の手延べそうめん(各店で販売中!)と合わせてみました。

今回は花かつおを使用したので、あっさりめのめんつゆ。そばつゆのような、ガツンとした味が欲しい時は、厚削りの鰹節を使うと良いそうです。

 


夏には毎年恒例になりました麺の特集が全国のD&DEPARTMENTで開催されます。
ぜひ、各地のD&DEPARTMENTへお出かけください!