2012000500060 enamelpot
  • 月兎印 ホーローポット・S・ブラウン
  • 月兎印 ホーローポット・S・ブラウン
  • 月兎印 ホーローポット・S・ブラウン
  • 月兎印 ホーローポット・S・ブラウン
  • 月兎印 ホーローポット・S・ブラウン
  • 月兎印 ホーローポット・S・ブラウン
  • 月兎印 ホーローポット・S・ブラウン
  • 月兎印 ホーローポット・S・ブラウン
  1. 細くドリップができる注ぎ口と、湯沸き効率のよい底面をもつ、業務用のドリップポットがベース。1970年代初頭から変わらないデザイン。
  2. 工業製品の製造現場としては珍しく、1つ1つの工程を職人が手作業で行なっている。
  3. 無理のない生産体制で、製品の品質を保ち続けている。
--------------------------------------------------
推薦理由
業務用のドリップポットがデザインのベース。計算された注ぎ口からは、細く真っ直ぐ、湯が落ちる。
月兎印 スリムポットは、1970年代初頭より変わらないデザインでフジイが企画販売し、野田琺瑯が製造している。鉄の成形から琺瑯の焼き付け、梱包までを一貫して行う野田琺瑯の工場では、現代の工場には珍しく一つ一つの工程を職人の手作業で行なわれていた。ボディの美しい曲線もスリムポットの特長だが、このカーブをつくるために、22個もの鉄のパーツが繋ぎ合わされている。その後の琺瑯かけの作業でも、釉薬のかけムラのない美しいホーローの肌を生み出すために、工程を細かく分けてつくり続けていた。このポットの良いところは、直接火にかけてお湯が沸いたら、そのままドリップポットとして使用ができること。そして初心者でも、これを使えば、コーヒー豆のねらった場所に細くお湯を注ぐことができること。スリムの名のとおり、収納するときも場所をとらない。業務用のドリップポットをベースにデザインされているのもうなずける、真に定番のポットだ。(笹倉隆子 / D&DEPARTMENT PROJECT)
やかんでお湯を沸かして、ポットに入れ替えてドリップコーヒーを飲む。やかんからポットに移し替えるのは若干温度を下げるため。細いきれいなラインでお湯が注がるこのポットで美味しいコーヒーを入れてください。また、ガラス質のホーローは直火にかけられますから、それも便利。コンロに安定して置けるかが気になるところですが、お餅を焼く網を敷くと安定します。

メーカーについて

製品情報

配送について