料理教室「出汁とり/かつおぶし」

※定員に達したため受付終了いたしました。

 

日々の食卓に欠かせない、かつおぶし。

 

かつお出汁も、おにぎりの具としても、食べ慣れた味と思われるかもしれませんが、節を削ってみると、その風味は、節ごと部位ごとに違います。

 

鹿児島県近海でとれた一本釣りのカツオを原料とした本枯節の製造を守り続けるタイコウの代表を務める稲葉泰三さんをお招きして、かつお出汁の基本の取り方から、その風味の理由や活かし方を教わります。

 

最後には、かつおぶしを存分に使ったお料理で、一緒に食卓を囲みましょう。

料理教室「出汁とり/かつおぶし」

日程
2019/7/6(土)
時間
17:00~19:00
場所
dたべる研究所(D&DEPARTMENT TOKYO内 1階) Map https://goo.gl/maps/1N8JMGBeTTnnPPSL6
参加費
¥ 4,000(税込)※ スペシャルよるごはん付き。
定員
8名

●お申込み方法:Web/店頭/お電話にて?
●お問い合わせ:03-5752-0120(dたべる研究所)

<持ち物>
・エプロン
・手を拭くもの(手ぬぐい、タオル等)

※ 参加費は当日受付でお支払いください。
※ 材料の都合上、キャンセルはご遠慮願いますよう、お願いいたします。
※ お飲物は別途ご注文頂けます。

稲葉泰三(有限会社タイコウ)

鹿児島県近海でとれた一本釣りのカツオを原料とした本枯節の製造を守り続けるタイコウの代表、稲葉泰三さん。かつお節の目利きとして、問屋業だけでなく、削り加工、出汁取り教室など、かつお節本来の美味しさを伝えるべく、精力的に活動されています。

http://www.taikoban.info/renew/