d SCOOL「わかりやすい草加煎餅」煎餅は何からできているかを知ろう

草加煎餅ってどんなお煎餅?

草加煎餅は誰しもが知っている名前であるのに草加煎餅ってどんなお煎餅?と問うとなかなか的を得る答えが出てこない人も多いのではないでしょうか。
今回講師としてきていただく山香煎餅本舗は草加煎餅屋としてはまだ46年目のルーキーの店ですが草加煎餅の歴史を紐解きながらその良さを守り、そして今衰退する煎餅屋を盛り上げていこうと様々な新しい取り組みをしています。山香煎餅本舗は「草加煎餅の庭」という煎餅焼きの体験ができる施設を併設した店舗を創立し、体験を通して草加の街の人たちにもっと煎餅を身近に感じてもらうことから始めました。そして食品添加物や化学調味料を使わない商品作りを追求することで、量産される煎餅とは全く違うお米の甘さが生きて、タレの出汁が美味しいそのまま食事になるようなお煎餅を作っています。草加煎餅はお米と出汁、醤油にこだわったおやつというよりも保存のきく主食のようだと感じました。今回の企画では、山香煎餅本舗の河野文寿さんをゲストとして招き、草加煎餅の始まりのお話から煎餅がどのような材料からできているのか、その素材を実際に見てもらいながら学びます。会の後半では実際に2人1組で煎餅焼きを体験してもらい、煎餅焼き職人の技がどのようなものかを体験してもらいます。日本人にとってとても馴染みのある存在のお煎餅はおやつとしてもとても優秀な存在です。この勉強会を通じて、お煎餅の材料を知り、作り方を体験してもう一度お煎餅について一緒に考えてみませんか。

D&DEPARTMENT SAITAMA by PUBLIC DINER 店長 山下由希子

d SCOOL「わかりやすい草加煎餅」煎餅は何からできているかを知ろう

日程
2018/9/23(日)
時間
12:00-/14:15-
場所
D&DEPARTMENT SAITAMA by PUBLIC DINER