d design travel WORKSHOP IWATE

「d design travel 岩手号」の取材候補先を、皆で考えます。

ロングライフデザインをテーマに活動するD&DEPARTMENT PROJECTが、47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザインの視点から選び出し、観光ガイドとしてまとめたものが『d design travel(ディ デザイン トラベル)』。次号は「岩手号」をお届けします。

「必ず、自費でまず利用すること。実際に泊まり、食事し、買って、確かめること」を編集方針の1つに掲げる本誌が、取材に先駆けて行なうのが、掲載スポットを議論・提案するワークショップ。第1部は「取材対象の考え方」の簡単なレクチャーで、第2部がグループディスカッションです。参加の皆様と一緒に、どのような場所や店が「岩手県らしい」か? を考え、取材候補を絞り込んで発表していきます。

当日は『d design travel』の取材を含め、全国を巡ってきた編集部が現地入りします。「岩手県らしさ」について考えることは、これからの街づくり、店づくり、商品づくりのヒントになるかもしれません。楽しくて旅したくなる日本を、編集部と共に話し、考えてみましょう。

 

※ワークショップでは、筆記用具を使用しますので、ご持参ください。
※ワークショップで集まった情報やご意見は、岩手県の新たな魅力を発見するガイドブック『d design travel IWATE』の編集のため、編集部内で大切に活用させていただきます。

d design travel WORKSHOP IWATE

日程
2018/7/21(土)
時間
14:30~16:30(受付は14:00より)
場所
岩手県公会堂 26号室 Map 岩手県公会堂
参加費
2,000円(『d design travel』既刊号1冊付き)
定員
60名

●お申込み方法:Web
●お問い合わせ:03-6427-2302(d design travel 編集部)

【アクセス】
・電車: 盛岡駅から徒歩で約30分
・バス: 盛岡駅⑤⑥番線「茶畑」「都南の園」「たたら山」「バスセンター」「日詰」「本宮・飯岡」行き乗車。「県庁・市役所前」下車。
※お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
※駐車台数に限りがあるので、出来るだけ公共交通機関にてお越しください。

【第1部】スライドトークショー(14:30~15:15)

日本全国をまわり取材を続けている『d design travel』編集部が、「その土地らしさ」の見つけ方について、近県の前例なども交えて、お話しします。

 

 

 

【第2部】ワークショップ(15:30~16:30)

参加者のみなさんで、「観光スポット」「レストラン」「カフェやバー」「ショップ」「ホテルや旅館」「人物」の6つのグループに分かれていただき、「岩手らしさ」を考えながらディスカッションし、それぞれのグループで有力2か所を絞り込むワークショップです。ここで挙げられた場所や店などの情報を、大いに参考にして、「岩手号」の制作を進めていきます。

 

 

 

d design travel

「ロングライフデザイン(時代や流行に左右されず、愛され続ける息の長いデザイン)」を編集テーマに、47都道府県各地で長く続いているものを「その土地らしい魅力」と捉え、観光、レストラン、買い物、カフェ、宿、人の6つのカテゴリーごとに発掘、紹介する1冊です。

 

神藤 秀人(しんどう ひでと)

d design travel』編集長/d47 design travel store ディレクター
1980年生まれ。2012年より、D&DEPARTMENT PROJECTに参加。2009年にナガオカケンメイが創刊した、「ロングライフデザインの視点」で編集し、47都道府県に1冊ずつ発刊を目指すトラベルガイド『d design travel』誌の、編集・執筆・写真撮影など制作の全般を担当するほか、渋谷ヒカリエ・d47 MUSEUMで開催する『d design travel』と連動した展覧会の構成を担当。毎号、特集する県を車で走り回り、展示物をピックアップする旅にも出る。2018年7月から9月まで岩手県に滞在して、最新刊「岩手号」を取材予定。