愛媛 砥部焼まつり

砥部焼は、厚手で丈夫な白い磁器に、呉須と呼ばれる藍色ののびやかな筆使いで描かれる唐草や菊絵などの文様が特長です。1882年に開窯し、若手育成を通して現在の砥部焼としての産地形成に大きな役割を果たしてきた梅山窯、釉裏紅など独自に釉薬の研究を続け砥部焼の幅を広げている中田窯、伝統の中にも遊び心をもった独自の柄を模索する陶房遊。砥部焼らしさを継承しながらもそれぞれで作り続ける、砥部焼らしさとこれからの砥部焼を感じてもらえる3窯をご紹介します。

愛媛 砥部焼まつり

日程
2018/8/30(木)~9/25(火)
時間
10:00~20:00
場所
D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by MARUYA Map D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by MARUYA

●お問い合わせ:099-248-7804(D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by MARUYA)