大直のSIWA|紙和

歴史ある和紙産地、山梨県市川大門で和紙の製造業を営む「大直」と工業デザイナーの深澤直人さんの共同開発によって生まれた「SIWA」。
和紙を丹念に精製し、革を縫製するように一つずつ丁寧に生産されています。大直が開発した強く破れない障子紙「ナオロン」を使用し、使うほどに手に馴染んでゆき、長くお使い頂けます。
今回は、「SIWA」シリーズのほか、日本の伝統産業である漆と和紙が融合した「SIWA×URUSHI」、NYで活躍するハットデザイナーが手がける「AYUKO HISHIKAWA-Paper accessory-」など紙の可能性を広げるプロダクトも並びます。

大直のSIWA|紙和

日程
2018/8/28(火)~9/24(月)
時間
11:00~19:00 ※定休日の月曜を除く。ただし、月曜が祝日の場合は火曜日休み。
場所
D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS Map D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS


【関連イベント】アクセサリーワークショップ

2018年9月8日(土)
①13:00~
②15:30~
各回1.5時間程度/参加費5,400円(税込)/定員各回5名
お申し込みは、電話(055-225-5222)または店頭にて(月曜定休)お受けしております。


「SIWA×URUSHI」
SIWA×URUSHIシリーズは、企画展中の期間限定販売。
和紙と漆の持つ手触り感と、素材強度が特性の1つです。
日本の伝統産業である漆と和紙の融合をお楽しみ下さい。


AYUKO HISHIKAWA PaperAccessory
和紙メーカー大直がニューヨークで活躍するデザイナー、アユコヒシカワにデザインを依頼し作ったブランド「AYUKO HISHIKAWA PaperAccessory」。紙の軽さとカラフルな色で、気持ちが華やかに軽くなるようなアクセサリーです。今回のワークショップでは、お好きな色の紙の花のパーツを選んで自分だけのピアスまたはイヤリングを両耳分お作り頂けます。