HARIOとHARIO LAMPWORK FACTORY

1921年に東京で創立したHARIO(ハリオ)。理化学用のビーカーやフラスコ、コーヒードリッパーなどを耐熱ガラスで製作。天然鉱物を精製し、透明度が高く耐久性に優れた製品をつくっています。創業当時は職人の手でつくられていたが、のちに機械による製造が進化。工場に人の姿も少なくなった今、原点に立ち返り、ガラス職人が丹念につくった作品を届けたい、手加工の技術を次世代に残そうと立ち上げたのがアクセサリーブランドの「HARIO LAMPWORK FACTORY」。耐熱ガラスは身につけやすい軽さで、加工性に富み、繊細な造形表現が可能。

本展示ではHARIOの原点である理化学品と職人たちの想いが込められたアクセサリーともに紹介・販売します。90年にわたりつくり続けるHARIOのガラス製品をぜひお楽しみください。

HARIOとHARIO LAMPWORK FACTORY

日程
2018/8/16(木)~9/26(水)
時間
12:00~20:00 ※最終日は17:00まで
場所
D&DEPARTMENT TOKYO Map D&DEPARTMENT TOKYO

●お問い合わせ:03-5752-0120(D&DEPARTMENT TOKYO)