「SIWA|紙和」-柚木沙弥郎のバッグ-

千年の歴史ある和紙の産地、山梨県市川大門にて、和紙製造業を営む「大直」。大直が工業デザイナーの深澤直人さんと一緒に立ち上げた、紙の可能性を広げるブランド「SIWA|紙和」の展示販売を開催します。

「SIWA|紙和」は、大直が開発した強くて破れない障子紙「ナオロン」を、くしゃくしゃにすることで生まれる風合いやその優しさを生かした日常品です。今年は、トートバックやポーチ、帽子、ティッシュケースなどのSIWA定番商品に加え、SIWA|紙和の10周年を記念して、日本を代表する染色家・柚木沙弥郎さんが手掛けた新作の柄のバッグも販売します。柚木さんは5つの柄をSIWAの紙「ナオロン」に型染めされ、その原画をもとにシルクスクリーン印刷を施し、深澤直人さんが柄を生かしたバッグをデザインされました。「皆さんの生活の中で使っていただきたい」と柚木さんは言います。他にも、型染めされたサイズをそのままに、ナオロンにシルクスクリーン印刷を施したポスター(1200mm×980mm)も販売します。

「SIWA|紙和」-柚木沙弥郎のバッグ-

日程
2018/8/3(金)~9/18(火)
時間
10:00~18:00 ※水曜定休
場所
D&DEPARTMENT KYOTO Map D&DEPARTMENT KYOTO

●お問い合わせ:075-343-3217(D&DEPARTMENT KYOTO)

 

<FLAT BAG>

各サイズ5種類の柄があります。

S:W210×H250

M:W280×H345

L:W380×H435

SIWA

1974年、千年の歴史がある和紙の産地、山梨県市川大門にて創業した和紙メーカー 。紙の可能性を広げるため、工業デザイナーの深澤直人さんと一緒に新たなブランド「SIWA 」を立ち上げ、和紙を身近に感じられるような日用品を作っている。