タルマーリーのパンの日

鳥取県の自家製天然酵母パン「タルマーリー」

47の展示台を常設するd47 MUSEUMでは、これまでに様々なテーマで47都道府県の個性を紹介してきました。d47 MUSEUM SHOPの「ARCHIVE MARKET」シリーズでは、今までの展示でご紹介した出展者を改めて特集する場です。

d47 MUSEUM SHOP ARCHIVE MARKETとして、毎月第3土曜日にタルマーリーのパンを販売します。
d47 MUSEUMにて2017年に開催した企画展「NIPPONの47人 これからの暮らしかた -Off Grid Life-」展で、これまでの常識にとらわれない「これからの暮らしかた」を実践する47人の鳥取県の代表として渡邉格さんをご紹介させていただきました。
野生の菌でつくるパンで、酵母の種類で変わる食感や味わいの違いをお楽しみいただけます。

タルマーリーを営む渡邉格さん・麻里子さん夫妻は東京での生活を経て、2008年に千葉県でパン屋を開始。そのなかで、素材の栽培方法や水質が発酵に与える影響に気がつき、より良い素材・水・製造環境を求め、現在はセルフリノベーションした鳥取県智頭町(ちづちょう)の元保育園を醸造所兼店舗としてパンとビールを製造しています。

タルマーリーのパンの日

日程
毎週第3土曜日
時間
14:00頃入荷予定 ※なくなり次第終了
場所
d47 design travel store Map d47 design travel store

●お問い合わせ:03-6427-2301(d47 design travel store)

※今月より販売場所が「d47 design travel store」店内となります。
※販売開始時間は、配送状況により変更になる場合があります>

NIPPONの47人 これからの暮らしかた -Off Grid Life-

2017年8月3日(木)~10月9日(月・祝) に開催されました。

主催:D&DEPARTMENT PROJECT/協賛:YKK AP株式会社

キュレーター:伊藤菜衣子(暮らしかた冒険家)、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION/『THE FUTURE TIMES』編集長)、竹内昌義(建築家/東北芸術工科大学)

 

 

 

<展覧会公式書籍も販売中!>

d47 MUSEUM 企画展「NIPPON の47人 2017 これからの暮らしかた ?Off-grid Life?」の公式書籍。
食べもの・住まい・仕事・まちや場所・メディア・エネルギーに関わり、既存のルールに縛られず、新しい暮らしを実践している47人(各都道府県代表)をご紹介。ご機嫌に暮らしながら、未来のことを考え、社会に貢献している、そんな47名へQ&A方式でインタビューも掲載しています。未来を考えるきっかけとなる一冊です。

 

 

 

<トーク集もあります!>

d47 MUSEUM 企画展「NIPPON の47人 2017 これからの暮らしかた ?Off-grid Life?」の際に開催したトーク11本とオープニング、クロージングトークショーの内容をまとめた1冊がついに完成!タルマーリー女将の渡邊麻里子さんに、「わざわざ通う店」というテーマでトークに参加していただきました。

 

タルマーリー/渡邉格、麻里子

元保育園をリノベーションし、野生の菌だけでパンとクラフトビールを醸造。「作れば作るほど、地域社会と環境が良くなっていく」食づくりを目標に、エコロジカルな地域内循環を目指している。

(写真:川瀬一絵)