D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

maruni60_combination

マルニ60+のコンビネーション

マルニ60の新しいスタイル「コンビネーション」は、組み合わせを変え、増やしたり、小分けにしたり、乗せたり、積み上げたりすることで、自分に合ったオリジナルのシェルフを作ることができます。まず1つ、部屋に置いてみれば新しい景色が見えてきます。


基本のシェルフ、3種類


一番シンプルに使うシェルフ
棚板も扉も付いていない一番シンプルなシェルフ。本や雑誌を収めるのにちょうどいい。
オープンシェルフ 63

¥-(本体価格 ¥25,000


中を隠して使うシェルフ
本体と同じオーク材の棚板と扉の付いたシェルフ。中身を見せず、すっきりとした室内に。
ウッドドアシェルフ 63

¥-(本体価格 ¥35,000


中を見せつつ守るシェルフ
ガラス扉とオーク材の棚板の付いたシェルフ。埃から守りつつ、中身を確認しやすい。
ガラスドアシェルフ 63

¥-(本体価格 ¥35,000

シェルフをカスタマイズする2つのパーツ

棚板
¥-(本体価格 ¥5,500
脚組
¥-(本体価格 ¥10,000

組み合わせを変える スタイルを変える

3つの特長

棚板を追加する
別売りの棚板は3段まで追加でき、ネジ状のダボの上に乗せるだけで簡単に設置できます。
上下に連結する
ズレたりしないように裏側を金具でジョイントすることができ、お子さんがいても安心して使えます。
脚組を取り付ける
床に直接置かず、高さを追加したい時に便利な脚組。専用ネジでしっかりとシェルフと結合できます。

部屋に合わせた使い方

リビングルームで
TVボードとして使う

棚板を追加すればDVDやCDを収めるのに最適な仕切りになります。1台なら一人暮らしにもコンパクトでぴったりです。脚を取り付けてキャビネットのようにも使えます。

オープンシェルフ 63
棚板

合計

¥-(本体価格 ¥35,000

ダイニングルームで
食器棚として使う

扉付きのシェルフを選び脚組を追加すれば、埃が付かず食器の収納におすすめです。2段なら台の上で簡単な作業がしやすい高さに、3段なら食器を取り出しやすい高さになります。

ガラスドアシェルフ 63 ×2
ウッドドアシェルフ 63 ×2
脚組 ×2

合計

¥-(本体価格 ¥160,000

寝室で
飾り棚として使う

よく手に取るものはオープンシェルフ 63に、高価なものはガラスドアシェルフ 63に収めれば、中身を楽しみながら収納できるコレクション用の棚として使えます。

オープンシェルフ 63
ガラスドアシェルフ 63
脚組 ×2

合計

¥-(本体価格 ¥80,000

書斎で
本棚として使う

オープンシェルフ 63で揃えて使えば、本の種類によってブロック分けができて便利。小説などの文庫は棚板を追加すればすっきり収まります。

オープンシェルフ 63 ×2

合計

¥-(本体価格 ¥50,000