D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

lauan_main

LAUAN SHELVES(ラワンシェルブズ)

LAUAN SHELVES(ラワンシェルブズ)は、自由にスペースがつくれる箱型シェルフ。本棚にも、食器棚にも、壁や間仕切りにもなって、空間と収納する物の関係性を考えることが楽しくなります。


選べる3色 × 6タイプ

「ホワイト」「グレー」「ナチュラル」の3色。

どのタイプも外寸は 幅600mm / 奥行306mm / 高さ350mm
タテ・ヨコどちらでもお使いいただけます。

01 LAUAN SHELVES 01

¥-(本体価格 ¥24,000

仕切り幅:284mm

02 LAUAN SHELVES 02

¥-(本体価格 ¥26,000

仕切り幅:186mm

03 LAUAN SHELVES 03

¥-(本体価格 ¥24,000

一段の高さ:159mm

04 LAUAN SHELVES 04

¥-(本体価格 ¥26,000

一段の高さ:103mm

05 LAUAN SHELVES 05

¥-(本体価格 ¥35,000

引出:幅554mm / 奥行279mm / 高さ124mm

06 LAUAN SHELVES 06

¥-(本体価格 ¥37,000

引出:幅554mm / 奥行279mm / 高さ70mm

こんなふうに使っています

3列2段で上はオアシス。毎日の靴選びが楽しく選びやすく。

斎藤善与(D&DEPARTMENT USEDバイヤー)

マンション住まいなので玄関の靴箱は小さく、しばらくは我慢していたが、「もしかしたらちょうどいいかも」と思い、何度か靴と部屋の空きスペースのサイズをはかり購入したのが、このLAUAN SHELVES(ラワンシェルブズ)。03(横仕切りの2段)はスニーカーやちょっとボリュームのある靴、04(横仕切りの3段)はスリッポンやサンダルなどの低めの靴がちょうどいい。ちなみに女性用だと横に3足、男性用は2.5足が収納できる。写真のパターンで約40足が見事(?)に収まる優れもので、我が家の靴氾濫問題を一気に解決し平和が訪れた。2つ重ねるとちょうどダイニングテーブルの高さで、家にいる間はいつも目線に植物が見えてとても癒される。我が家のお気に入りの場所である。


大きさの違う書籍や、旅先で出会ったものを

相馬夕輝(D&DEPARTMENT代表取締役社長)

文庫本や単行本、雑誌に写真集など、家にある大きさ違いの書籍を整理するのは、いつでも課題。引越しをすることも多いので、大きな書棚には憧れるけれど、どうしても手が出ずにいる。そんな僕には、カラーボックスタイプの、このラワンシェルフはぴったりの存在。今暮らしている場所には少しくぼんだ空間があり、そこにラワンシェルフをちょうど合うように置くと、縦長型となった。前の家は奥行きの長い部屋だったので横長にしていた。また、棚の前面に面が合うように本を並べたり、奥に詰めて並べたり、と並べ方を工夫するとまた楽しい。旅先で見つけた小さな一輪挿しを集めることが好きな僕は、棚の前面にほんの少し隙間をつくり、季節や気分で家中に散らばった一輪差しの中から選抜し並べ直す。小さなモランディの絵画のような世界が生まれるのを、いつも小さく楽しんでいる。


“家具ではない”自由さ、合理性とセンス。

ナガオカケンメイ

この棚の最大の魅力は「家具ではない」ところです。本棚にも食器棚にもなり、壁にも仕切りにもなる。そして、家具なら「どこに収めるか」という思考に付きまとわられますが、このラワンは自由。なので、引っ越しの時もとても楽です。その開放感が中に入れるもの、上に置くものを自由にしていく。うちは本棚としての上、DVD棚としての上に植物を大胆に置いています。ベランダから1週間置きに取り替え、いろんな植物を棚の上に置いて楽しんでいます。グラフィックデザイナーで東京オリンピックやNTTなどのマークで有名な巨匠、故・亀倉雄策さんは、引越しの多い自分のデザイン事務所の本棚を、リンゴ箱のような独特なモジュールの箱にして、それごと引っ越しを繰り返していたという話が残っていて、このラワンの棚にも、どこかそんな合理性とセンスを感じて使っています。


特徴

東南アジアに分布する広葉樹を板状に加工して貼り重ねた、
一般に「ベニヤ板」と呼ばれる素材を使っています。

外側はすべて木目

無着色のベニヤ板で覆われているため、色違いで並べても統一感を保てます。表面はケバ立ちが無く、滑らかです。

美しい仕上げ

接合はホゾで組み、接着しています。板の表面や切り口はヤスリ掛けをし、ワックスで丁寧に仕上げています。

積み重ねてきれい

サイズが均一なので上下に異なるデザインを積み重ねても違和感が無く、整然とした印象を保てます。

裏側もきれい

裏板はタッカー止めをしています。外側からは留め具が一切見えないようにつくられ、間仕切りにも使えます。

用途に合わせた収納例

雑誌や書籍を美しく収納

縦に1つ仕切りのある『01』タイプ。厚めの書籍や、幅のあるファイルなどの収納におすすめです。

エセルテ レバーアーチファイル × 8冊

縦に2つ仕切りのある『02』タイプ。仕切りごとに雑誌の種類を揃えるときれい。

d design travel × 13冊
・雑誌A × 24冊
・雑誌B × 17冊

横に1つ仕切りのある『03』タイプ。文庫本やCDは、手前と奥の2列にすればたくさん入ります。

・文庫本 × 42冊
・CD × 59枚


食器をすっきり収納

横に2つ仕切りのある『04』タイプ。高さ15cmまでのグラス、直径27cmまでのお皿が入ります。

・カップ&ソーサー × 2セット
・マグカップ × 2個
・湯のみ × 2個
・グラス × 7個
・プレート × 12枚
・ボウル × 4個
・丼鉢 × 3個


靴を見やすく、取り出しやすく

・レディースシューズ × 6足
・メンズシューズ × 3足


注意事項

・木目の模様や色味には個体差があります。購入時期により色の差が大きい場合がありますが【写真】天然の色としてお楽しみください。
・構造上、若干の反りが生じる場合があります。
・積載量8kg以内でご使用ください。積載質量8kg以上の場合、転倒、破損の恐れがあり大変危険です。
・4段以上重ねて使用する場合は、商品同士を連結し、建物の壁、床、天井に市販の固定金具でしっかりと固定してください。


Design by

LUFT(ルフト)

2005年、竹島智子、真喜志奈美により共同設立。2012年、桶田千夏子入所。事務所名 「Luft (ルフト)」は、ドイツ語で「空気」を意味する。空間や物の中に、新鮮な空気、余白、間を持たせることをモットーとし、空間、家具、プロダクトまで、多岐にわたるデザインを展開している。

取扱店舗

D&DEPARTMENT HOKKAIDO
D&DEPARTMENT TOYAMA
D&DEPARTMENT TOKYO
D&DEPARTMENT YAMANASHI
D&DEPARTMENT SHIZUOKA
D&DEPARTMENT FUKUOKA
D&DEPARTMENT KAGOSHIMA
D&DEPARTMENT OKINAWA
D&DEPARTMENT SEOUL
GOOD DESIGN SHOP

D&DEPARTMENT ネットショップ

サイズオーダー

LAUAN SHELVES by order

東京店では、暮らしに合わせたサイズオーダーを開始しました。幅は30cmから2m40cmまで、 高さは1段から6段まで、仕切りや棚板、引き出しの組み合わせを考えて、キッチンの収納棚にも、書斎の本棚にも、リビングの壁面収納にも、部屋のサイズにぴったりと合わせた構成が可能です。設置場所に合わせてご提案いたします。ぜひ店頭でご相談ください。

> 東京店に行く

> サイズや価格の目安、オーダー方法など(PDF/94KB)