D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

main_k

カリモク最初の家具、Kチェア。

カリモク60を代表する家具といっても過言ではないKチェア。実はカリモクが国内向けに生産した、一番最初の自社製品です。Kチェアが誕生するまで、カリモクは主にアメリカへ輸出する家具の部品を生産していました。そこで習得した家具製造の技術を活かして生み出されたのが、このチェアです。Kチェアはまさに、カリモクの出発点とも言える家具なのです


誕生以来変わらないデザイン

1963年に誕生したKチェアはカリモク60を代表する定番家具。日本の住宅に合わせて設計されたコンパクトなサイズは、現代の居住空間にも通じます。スタンダードブラック、モケットグリーン、スタンダードアイボリー、タープグリーンの4色2サイズ展開。

カリモク60 Kチェア
1シーター2シーター

¥-(本体価格 ¥35,500〜)


人が使うものだから、人の手でつくります。

人が触れる家具ですから、人の手で確かめながら仕上げていきます。素材の選別に始まり、木部の加工、塗装、シートのボタン付けから鋲留めまで、機械だけに頼らずそれぞれの持ち場のエキスパートの手でつくられています

1. 素材の選別

木材の色味、木目の違いを人の目で確認し選別します

2. カット

械で大まかな形を削りだし、最後は人の手で調整します。

3. 研磨

パーツの表面を滑らかにします。

4. 組立

部品を接着剤で合わせ型に組んでアームを組み立てます。

5. 塗装

塗装と乾燥を3回繰り返し着色します。

6. 張り込み

座面にウレタンを重ねシートを張り込みます。

7. ボタンつけ

ひとつひとつのボタンを手作業で打ち、背面は鋲を打ち込みます。

8. 梱包

検品をして問題がない商品だけを梱包します。


軽い、簡単、コンパクト。

カリモク60のKチェアはシンプルな構造です。背もたれ、座面、肘掛け、桟の4パーツのみ。それゆえ、組立も解体も簡単です。完成品でお届けされる家具と違い、解体された状態で梱包されているので搬入経路の心配もありません。

梱包サイズ

本体サイズ

1シーター

2シーター


色と素材の異なる定番のソファ

定番カラー4色2サイズ展開のKチェア。スタンダードブラックはKチェアの誕生時からある、歴史の長いカラー。それ以外は2002年のカリモク60ブランドの誕生時に登場しました。

スタンダードブラック

1シーター

¥-(本体価格 ¥35,500

2シーター

¥-(本体価格 ¥55,500

Kチェアでは一番人気のあるカラー。和洋を問わずお部屋に馴染み、お手入れも簡単です。

モケットグリーン

1シーター

¥-(本体価格 ¥41,500

2シーター

¥-(本体価格 ¥66,000

電車のシートにも採用されているモケットという生地を使っています。ケアキットを使えばお手入れも安心です。

スタンダードアイボリー

1シーター

¥-(本体価格 ¥41,500

2シーター

¥-(本体価格 ¥66,000

Kチェアシリーズの中で唯一カフェブラウンのアームを採用。シルクプロテインを含んだ合皮はさらっとしたさわり心地です。

タープグリーン

1シーター

¥-(本体価格 ¥41,500

2シーター

¥-(本体価格 ¥66,000

発色のよい緑が特徴の張り地です。横糸に黒い糸を混ぜることで、明るさをほどよく抑えています。


合わせて使う、カリモク60

Kチェアと合わせてお使いいただくのにぴったりなカリモク60製品、またそれをお使いのお客様のお部屋も合わせてご紹介します。

リビングテーブル

¥-(本体価格 ¥24,000〜)

サイドテーブル

¥-(本体価格 ¥22,000

オットマン

¥-(本体価格 ¥21,500〜)