D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

ddt_shizuoka

d design travel 静岡

静岡の「やらまいか」は日本じゅうの勇気の手本です。

川による舟運、海による海運、港、街道。それらによる政治、産業、教育。宿場町や城下町、港町として栄え、戦争や高度経済成長で重化学工業が発展した静岡。そして大地震……。鍛えられた静岡は、日本を支える企業や人材を数多く生んできました。「やらまいか(やってみよう)」。やってみないとわからないじゃないか。やってみる前から議論しても、新しい気づきはないよ、という県民性。この素晴らしい心の開き方こそ、静岡らしさなんだ。


増補改訂版 d design travel SHIZUOKA
7月7日(金)発売!

発明級のものづくり、やらまいかのチャレンジ精神。活気ある漁場。澄んだ空気とお茶と富士山。住む人のチームワーク。明るくて、創造性がある絵。東京のクリエイティブユニット「KIGI」の渡邉良重さんによる「クレマチスの丘」のために描かれたイラストはまさにそれらを1枚で表していました。

ご予約特典 送料無料でお届けします。

6月12日(月)までに静岡号をネットショップでご予約いただくと、送料(通常500円)を無料でお届けします。同一のご注文に限り、その他の商品も送料無料となります。※お届け先や商品により、別途送料をいただく場合があります。


index

SIGHTS
RESTAURANTS
SHOPS
CAFES
HOTELS
PEOPLE
WORKSHOP
ぐるぐる
落語
MUSEUM
食堂
PARTY

1. ふじのくに地球環境史ミュージアム
2. クレマチスの丘
3. 静岡市立芹沢銈介美術館
4. SPAC
静岡県の“民藝”

芹沢銈介と、「タイ焼き」という「型」

型染という仕事は、単に同じ模様を数多く繰り返すだけで良いというものではない。かつて、芹沢銈介が門下生たちを叱責した言葉「君たちは、いつまでタイ焼きを作り続ければ気が済むのだ」は、その一つの例と言えるだろう……「工藝 風向」店主の高木崇雄さんが “民藝”と”ロングライフデザイン”を繋ぐ、連載第8回。


1. とろろ汁 丁子屋
2. 無添加ひもの 和助
3. 青葉おでん街 愛ちゃん
4. まるはん へそ曲がり
静岡県の味

静岡定食

毎号、d47食堂スタッフが現地取材し、「その土地らしい定食」を考えます。人は東へ西へ。自然は北へ南へ静岡県の味を巡る旅……。主役は用宗港のしらすと桜えびの釜揚げの丼。おろしたての生わさびや黒はんぺん、わさび漬けなども登場する「静岡定食」は、d47食堂で6月13日(火)から8月7日(月)まで、実際にご賞味いただけます。(期間は変更する場合があります)


1. アトリエぬいや
2. san grams green tea & garden cafe
3. レインボー・テン
4. 篠田酒店
静岡県の“ロングライフデザイン企業”

がんばれ、サイトーウッド。

ホームセンターや、こだわりのインテリアショップから、ラグジュアリーな旅館やホテルまで、幅広い市場から絶大な支持を受ける「サイトーウッド」。創業から60年の間、静岡という土地からさまざまに発信し、愛用され、今もなお、続いているものづくりの面白さとは……静岡を代表する “デザイン企業” の素顔をご紹介します。


1. MOA美術館 the café
2. ベアード・タップルーム
沼津フィッシュマーケット
3. スターバックスコーヒー
富士川サービスエリア(下り線)店
4. TOM’S BAR
静岡県のロングライフな祭り

タタリとマツリ

マツリといえば神仏を丁寧に迎え、細心の注意をはらって祀るものと考える人が多いと思います。静岡市清水区の姥ヶ池には、「姥甲斐ない」と叫ぶと、姥が悔しがって泡を出し、お祈りすれば咳が治ると伝えられています……(本文より)山伏の坂本大三郎さんの文章と絵で、47都道府県に深く根付いた“祭り”を紹介する連載、第9回。


1. あさば
2. 田貫湖キャンプ場
3. 三養荘
4. arcana izu
静岡県の風土が生んだ企業

YAMAHA

東京と名古屋、大阪といった大都市に挟まれ、海と川と山に恵まれた土地である静岡を取材していると、この風土がクリエイションに大きく影 響しているように思います。その風土は社風となり、様々な素晴らしい創造人を育て、企業を生む。その代表の一つ「YAMAHA」。一八八七年、山葉寅楠によって創業した、楽器のデザインを語れる日本で数少ない企業の特集です。


1. 宮城聰(SPAC)
2. 市来広一郎
(株式会社machimori)
3. 久保田翠
(認定NPO法人 クリエイティブサポートレッツ)
4. Fujiwara Baseball Club
静岡県にある専門店に学びたい

静岡に沁みる「百町森」のホスピタリティ

「キュービックス」という美しい積み木。スイスの「ネフ社」のもので、それをデザインしたデザイナーのペア・クラーセンと二時間ほど話し込んだことがあります。その会話の中に頻繁に出てきた日本の店。それが、静岡市にある「百町森」でした。 おもちゃを扱う日本中の多くの人々が注目する店のオーナー・柿田友広さんにお話を伺いました。

最新情報はSNSで

さまざまなイベントを開催します!


d design travel WORKSHOP SHIZUOKA 終了
2017年3月12日(日)
場所:沼津市「ぬまづのたかラボ」

d47落語会 第17回「静岡県」 予約受付中
2017年7月18日(火)
場所:静岡芸術劇場

d design travel SHIZUOKA EXHIBITION
2017年6月15日(木) 〜2017年7月30日(日)
場所:渋谷ヒカリエ8F d47 MUSEUM

d47落語会 第17回「静岡県」 予約受付中
2017年7月12日(水)
場所:渋谷ヒカリエ 8/COURT