D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

main

d design travel 大分

大分県の人々は、皆で一色になることがない。絶対にAがいい人と、絶対にBがいい人とが、そうだそうだ!違う違う!と、やり合っているうちに、Cが現れ、次いでDも現れる。そして、どれもが淘汰されずに、A、B、C、D、全部が残る。古い物も、便利な物も、大切なものも、くだらないものも、夢も、現実も、絶望も、仏も、地獄も、何一つ捨てず、反対し、抵抗し、葛藤して、大分県が勝ち取ったもの――それは、「共存」だ。


d design travel OITA

大分県を旅していると、美術館や図書館、喫茶店や旅館や役所などで、日田市出身の画家の故・宇治山哲平の作品を見つけた。細かく描き分けられた図形と色彩の、一つ一つが意味を持ち、それぞれが強く主張しているのに、全体では一枚の絵画として美しく調和している。そこに大分らしさを強く感じ、「大分号」の表紙としました。


index

SIGHTS
RESTAURANTS
SHOPS
CAFES
HOTELS
PEOPLE
SIGHTS
RESTAURANTS
SHOPS
CAFES
HOTELS
PARTY


1. アートプラザ
2. ラムネ温泉館
3. 朝倉文夫記念館
4. 高崎山自然動物園

大分県に、新しく拓かれた美術館

開け、「OPAM」!

「大分県立美術館(OPAM)」が、2015年4月に開館します。不景気や少子高齢化など、様々な社会問題が深刻化し続ける現在において、文化施設である「美術館」を新しく建てるとは、どういう意味を持つのか?美術館運営の世界的な傾向と展望。それを「OPAM」で現実化させた「坂茂建築設計」の坂 茂氏を尋ねました。


1. すてーき茶寮 和くら
2. レストラン柳屋
3. 別府湾サービスエリア
4. かもめのジョナサン

大分県の味

大分定食

毎号、d47食堂のスタッフが現地を取材し、「その土地らしい定食」を考えます。大分県は、「小藩分立」「一村一品運動」などの歴史を経て、それぞれの地域が自立的な食文化を持っていました。中津の「唐揚げ」と別府の「とり天」を主役に、「だんご汁」「りゅうきゅう」「きらすまめし」……ギュッとカボスを搾って頂きます。d47食堂で、2月17日(火)から3月31(火)まで、お召し上がりいただけます。(期間は変更する場合があります) 


1. カモシカ書店
2. いいちこ日田蒸留所
3. 日田シネマテーク・リベルテ

大分県の”民藝”

“ロングライフデザイン”の小鹿田焼

〈皿山は、聖地でも観光地でもないし、僕らが勝手に抱く〝夢の理想郷・小鹿田〟でも、ない。にもかかわらず、今も尚、日田の皿山では、素晴らしい陶器が造られ続け、僕らは、それを当たり前に使う事ができる〉――福岡市の「工藝 風向」店主の高木崇雄さんが、各地の”民藝”と”ロングライフデザイン”を繋ぐシリーズ。その第一回。


1. 豆岳珈琲
2. 古道具と珈琲 ことり
3. タベルナ・テキーラ
4. スカイパークあざみ台展望所


1. サリーガーデンの宿 鉄輪 柳屋
2. B・B・C 長湯
3. 洞門キャンプ場 バルンバルンの森
4. 山田別荘

d design travel showを別府市で3月7日開催!

完成記念レセプション「d design travel show」は、毎号必ず現地開催!今回は、編集部も取材中何度もお世話になった湯治宿「鉄輪 柳屋」を会場に、約2か月の「大分号」取材の旅を編集長が振り返り、「大分らしさとデザイン」についてお話しします。「レストラン柳屋」の梯シェフに教わる、鉄輪名物「地獄蒸し」の勉強会、さらに、美味しい料理やお酒を囲んでの、交流会も開催します。


1. 坂本 創(坂本工窯)
2. 原 茂樹(日田シネマテーク・リベルテ)
3. 山出淳也(BEPPU PROJECT)
4. 藤林晃司(山荘無量塔)

大分県の”大分らしい”イベントから学びたい

アートプロジェクトとは、何か?

2012年に「国東半島アートプロジェクト」として始まり、2014年についに「芸術祭」になった「国東半島芸術祭」。大分県を旅する切っ掛けをつくり、また、大きな話題を呼び、物議を醸しもした、様々なプログラムを編集部が歩きました。アートプロジェクトが地域にできる事を学びます。


読者や現地の皆さんと楽しむ、
様々なイベントを開催しています!


d design travel WORKSHOP OITA

2014年11月24日(月・祝)
場所:大分県立美術館 OPAM1階 アトリウム


d編集部の大分ぐるぐる

2015年3月7日(土)~31日(火)
場所:大分県の「dマーク」各地


d design travel show in OITA

2015年3月7日(土)
場所:サリーガーデンの宿「鉄輪 柳屋」


d47落語会第10回「大分県」in OITA

2015年3月20日(金)
場所:平和市民公園 能楽堂


d design travel OITA EXHIBITION

2015年2月19日(木)~3月29日(日)
場所:渋谷ヒカリエ8F d47 MUSEUM


d design travel show in TOKYO

2015年2月28日(土)
場所:渋谷ヒカリエ8F d47MUSEUM


d47落語会第10回「大分県」in TOKYO

2015年3月31日(火)
場所:渋谷ヒカリエ8階 d47MUSEUM


d design travel OITA
(ディ・デザイントラベル大分)

編集長:空閑 理
発行元:D&DEPARTMENT PROJECT
体 裁:B5変形判 (230mm×175mm) 192ページ フルカラー
販売店:全国の主要書店、ライフスタイルショップ、ミュージアムショップ
発売日:2015年3月12日(木)
定 価:¥-(本体価格 ¥1,400