D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

main_nara

d design travel 奈良

奈良県は道。私たちが歩んできた道。

奈良県には、どのようにして「日本」がつくられていったのか、そんな大それた事を、当たり前に理解できる場所があり、そこへ行くための道がありました。その道を歩んで辿り着く場所は、どこも感動的に美しいのですが、そこから振り返って見える、自分が歩んできた道と、遠く離れて見える“日常の町”の方が、さらに美しく、そして愛おしく見えるのです。その事に、奈良県の旅は気づかせてくれます。


d design travel NARA
11月18日(金)全国発売!

「奈良号」の表紙は、平城宮跡のすぐ近く、奈良市二条にある「横田福栄堂」で買った定番のお土産「鹿サブレ」の包装紙に描かれた、鹿の絵を使用させていただきました。川か風か、一筋の黄色い曲線がゆったりと流れる、吉野山の桜を思わせる背景に、一頭の牡鹿が気持ちよさそうに頭を仰け反らせて、一休みしている場面を描いたもの。伝統工芸の「奈良一刀彫」でも、よく見られる姿です。


index

SIGHTS
RESTAURANTS
SHOPS
CAFES
HOTELS
PEOPLE
WORKSHOP
ぐるぐる
落語
MUSEUM
食堂
PARTY

1. 東大寺 二月堂
2. 宇陀市立室生山上公園 芸術の森
3. MICHIMO
4. 奈良国立博物館
奈良県のロングライフな祭り

面白なマツリ

奈良県は、能楽の発祥の地とされています。大和猿楽四座の結崎座から出た世阿弥が確立した芸能は、紆余曲折を経ながら、今日、僕たちが知る「能」となりました。世阿弥は、自らの芸能の秘密を、秘伝書『風姿花伝』の中でこんな風に書き記しています……山伏の坂本大三郎さんの文章と絵で、47都道府県に深く根付いた“ロングライフな祭り”を紹介する連載、その第7回。


1. 森正
2. 一如庵
3. 竹の館
4. 秋篠の森 なず菜
奈良県の味

奈良定食

毎号、d47食堂スタッフが現地取材し、「その土地らしい定食」を考えます。奈良漬、三輪素麺、柿の葉すしなど、美味しい奈良の郷土料理が登場。発売時期には富有柿も旬を迎える「奈良定食」。定食以外にも、月ヶ瀬のお茶や吉野の日本酒などもご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。10月20日(木)から12月4日(日)まで。(期間は変更する場合があります)


1. OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO
2. 中井春風堂
3. 大滝茶屋
奈良県のロングライフデザインの産地を巡る旅

NIPPON VISION

江戸時代、農家の副業から発展した履物産業からは、地元の産業が長く続く事を願い、今の日常に取り入れられる事を重視したデザイン雪駄、500年のサイクルで育てられる杉・桧を無駄なく使い切る事から生まれた吉野の割り箸、木綿の栽培から始まり、日本一の生産地となった靴下産業、それらの産地をd47 design travel storeの野口忠典が訪ねます。


1. まめすず・ちちろ
2. 瀞ホテル
3. たかばたけ茶論
4. K COFFEE
奈良県で見つけた、優れた道具

「白雪ふきん」の“トーフ”と“ケーキ”

d design travel 編集部が取材の旅の間に出会った、その土地ならではの“優れた道具”を紹介するシリーズ。今回は奈良市の「白雪ふきん」。以前から「白雪ふきん」を愛用している本誌編集長・空閑が、名品誕生のエピソードと、長く愛され続ける機能とデザインについて、自社のものづくりを“トーフ(豆腐)”と“ケーキ”に喩える垣谷欣司社長から聞きました。


1. 大森の郷
2. 奈良ホテル
3. 紀寺の家
4. 江戸三
奈良県の“民藝”

富本憲吉の「模様より模様を作らず」

奈良県の安堵村(当時)に生まれた陶芸家の故・富本憲吉。安堵のことを「うぶすな(産土)」と呼び、美を生み出す土地として生涯にわたって愛した富本は、奈良の歴史、人の暮らしと自然が織りなす、ロング・ロングライフな「模様」の美しさを掬い取ろうとした……「工藝 風向」店主の高木崇雄さんが “民藝”と”ロングライフデザイン”を繋ぐ、連載第6回。


1. 藤岡俊平(藤岡建築研究室・紀寺の家)
2. 中野聖子(ホテルサンルート奈良)
3. 石村由起子(くるみの木)
4. 河瀨直美

撮影:木奥惠三 画像提供:金沢21世紀美術館
デザイナーのゆっくりを聞きたい

ふつう:工芸とデザインの境目

深澤直人さんによる連載「ふつう」。第40回となる今回は、深澤さんが監修された、石川県「金沢21世紀美術館」で2017年3月20日まで開催の「工芸とデザインの境目」展について。〈きっかけは、「これって工芸ですか? デザインですか?」という疑問の声をよく聞くからだ〉……独特の展示方法から見えてきた、ものづくりに“境目”をつくってしまうものとは? 


読者や現地の皆さんと楽しむ、
様々なイベントを開催します!


d design travel WORKSHOP NARA(終了)
2016年7月8日(月)
場所:奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~

d編集部の奈良ぐるぐる
2016年11月12日(土)〜12月27日(火)
場所:奈良県の「dマーク」各地

d design travel showと出版パーティー
2016年11月19日(土)
場所:鹿の舟

編集長 書店トークイベント「奈良へ続く道。」
2016年11月20日(日)
場所:啓林堂書店 奈良店

d design travel 編集長・副編集長トークイベント in 枚方 蔦屋書店
2016年11月20日(日)
場所:枚方 蔦屋書店

d design travel 20号記念トーク&交流会
2016年11月20日(日)
場所:D&DEPARTMENT OSAKA

d47落語会第15回「奈良県」奈良会場
2016年12月27日(火)
場所:奈良県文化会館 小ホール

d design travel NARA EXHIBITION
2016年10月20日(木) 〜2016年12月4日(日)
場所:渋谷ヒカリエ8F d47 MUSEUM

d design travel show in TOKYO
2016年11月6日(日)
場所:渋谷ヒカリエ8F 8/COURT

奈良を食べる会
2016年11月6日(日)
場所:渋谷ヒカリエ8F d47食堂

d47落語会第15回「奈良県」東京会場
2016年11月17日(木)
場所:渋谷ヒカリエ8F 8/COURT

d design travel NARA
(ディ・デザイントラベル奈良)
編集長:空閑 理
発行元:D&DEPARTMENT PROJECT
体 裁:B5変形判 (230mm×175mm) 192ページ フルカラー
販売店:全国の主要書店、ライフスタイルショップ、ミュージアムショップ
発売日:2016年11月18日(金)
定 価:¥-(本体価格 ¥1,400